アジア

ラオスツアー2017 ~その①~ 首都ヴィエンチャンへ

相変わらずの筆無精で書けていなかった2月のラオスツアーのツアレポ、今から書きます!(笑)
いつも書きたいことはいっぱいあるんですけどね~、眠っている間に働いてくれる、可愛いこびとが欲しいです

2月16日:深夜出発

今回は私たちGYPSY QUEENの48本目の海外ツアー
Bor Leum Vientiane(ボールーム ヴィエンチャン(ヴィエンチャンを忘れない)) Tourと銘打ったラオスの首都・ヴィエンチャンへのコンサートツアーでした。
2月16日の深夜、羽田空港から飛び立ち、バンコク経由でヴィエンチャンへ。
ラオス航空のプロペラ機を見ると、懐かしく、胸がキュンとするのでした。

2月17日:ツアー初日

ヴィエンチャンに着くと、日本大使館の方々が出迎えてくださり、ホテル着後、今回のツアーの打合せ。

その後、銀行へ行って両替したり、コンビニ(!昔では想像できませんが、ラオスにも今やコンビニがあります)でお買い物したりして、頭痛持ちで、機中泊が苦手な私は、部屋で休んでいました。が、リハサールに来たラオスの歌手、Alunaに起こされ、部屋でリハーサル。彼女はラオスのポップシンガーのボス的な存在で、彼女にお願いすると、ラオスのスター達がいろいろ動いてくれるんです。頼もしい友人また会えてうれしかったなぁ~

夕方から会場に行くと、機材もそろっていなくて、リハがなかなかできない状態。そういう状況に慣れてしまっているので、何もできない私は演奏陣にすっかりお任せして、マイペースでラオス語の勉強をしたりしていました。

かろうじて何とかリハらしきものをして、ホテルへ戻り、ローカルレストランへ夕食へ。

翌日はいよいよ今回のメインイベント、Cool & Kawaii Japan2017です!

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA