日本

日本案内 ~浜松にて~

京都から東京に帰る途中、浜名湖そばの舘山寺温泉で一泊しました。
ホテルのすぐ横に浜松フラワーパークという大きなお花のテーマパークがあり、宿泊には夜桜のサービスチケットもついていたので、夕方ホテルに着くなり急いですぐに夜桜見学に!

行こうとした時に、ホテルの方が、
「実は、今年は開花が早かったので、もうソメイヨシノは散ってしまいました
と。
「えーっ!じゃぁ、夜桜どころじゃないじゃないですか~じゃぁ、もう行くのやめて、晩御飯にしちゃおうかな」
と言ったら、
「いえ、でも今は八重桜が満開で、そちらもなかなかですよ~
とおっしゃるので、急いで行ってみました。

そしたら、八重桜もすごい綺麗。。。。

(これって。。。緑の桜??)

むしろ京都でソメイヨシノをたくさん見て来たので八重桜は新鮮で、人も少なくてゆっくり楽しめたので、香港のご夫妻は大喜び!
「清水寺よりもこっちのライトアップの方が気に入った!来年は2泊してゆっくり見たい
なんて言ってくれました

浜名湖と言えば!という事で晩御飯は鰻尽くしのコースを予約しました。

普通のお作りもありますが。。。。

鰻の卵巻「鰻巻」、酢の物の「うざく」。。。

鰻の白焼きと鰻を大根で包んで煮たお煮物。。。

櫃まぶし肝吸いも。。。

と鰻尽くしで食べきれないほどでした!

温泉は浜名湖が一望できる露店風呂と大浴場
夜と朝、2回入っちゃいました

(温泉上がった後は浴衣で。)

ちなみに、香港の人は誰も温泉に入りませんでした
以前一緒に旅した時は温泉付の部屋をとってあげたのですが、生憎、このホテルには温泉付のお部屋がなくて。。。
他人とお風呂に入る習慣は香港にはないから、恥ずかしい人が多いのです。文化の違いって面白いよね~

翌朝も、朝から豪華な和食の朝食をいただき、
「昨日のフラワーガーデンにもう一度行きたい!
という事で、明るいフラワーガーデンを散策。
広くて、見ごたえがありました。
ロマンチックな桜のアーチや。。。

鮮やかなチューリップ。

色とりどりの綺麗なお花たち。。。

ダックや鯉に餌付けも出来ます。

可愛いダックのつがい。
鮮やかな色の方がオスで、茶色の地味な方がメスって知ってた?動物はオスの方が綺麗なことが多いよね。

昨日の夜見た「御衣黄」という「緑色の桜」が、本当に緑なのか、確かめに行ってみると・・・

やっぱり!珍しい!!
緑の桜も珍しいからすごい喜んでいたし、「楊貴妃」「王照君」などの「中国四大美人」の名前のついた桜があって、これまたご夫妻は喜んで写真を撮っていました。
「世界三大美人」に楊貴妃が含まれているのは知ってたけど、「中国四大美人」は知らなかったなぁ~
Wikipediaで調べたら。。。

1.西施(春秋時代)
2.王昭君(漢)
3.貂蝉(後漢)
4.楊貴妃(唐)

だそうです
うーん、馴染みがないなぁ~

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA