日本

日本案内2015⑤ ~奈良~京都再び~

3/28(土)旅四日目の続き。
京都観光をたっぷりしてから移動して吉野山へ移動すると、すっかり日が暮れてしまいました。
暗い山道を通っている最中、みんな、
「こんなところに、本当に宿泊施設があるの?
・・・・と不安な気持ちで向っていたのですが、たどり着いた宿泊先は創業250年の「芳雲館」
日本的な雰囲気にみんな大喜び

チェックインしている時、絶景が見えるロビー(これは翌朝撮った写真)で、歓迎の葛餅がふるまわれます。
葛(くず)は吉野山の名物なんですよね。

いろりのある日本的な風景は、外国人の心をくすぐります

お部屋は典型的な和風旅館。

これは翌朝のお部屋から撮った景色です。桜が満開だったら、もっと綺麗でしょうね~


ちなみに、2年前の吉野山の模様はこちら

そして、みんな浴衣に着替えて晩御飯。

お料理はとろっとしただし汁で食べる葛鍋
昼も豚しゃぶだったのに、また豚肉のお鍋で、No more pork!と叫びそうでした(笑)

これは鹿肉のたたき
馬刺しに似ていて美味しかったけど、香港の家族は食べられない人もいました。

私は食事もそこそこに、疲れて体調がすぐれなかったので、早く就寝。

3/29(日)、旅五日目
早起きして、吉野山を見ながら入れる露天風呂に入りました。
気持ち良かった~
この芳雲館さんでは、もう来年の予約も入っているんですって!!

そして、綺麗で有名だという近くの竹林院群芳園のお庭や吉野の街や神社を散策。

(香港のママとお散歩。)

歩き疲れたら、豆腐茶屋豆腐ソフトクリーム豆腐ドーナツをいただきながらお茶。

そして、奈良駅でお買いものやお茶した後、前半で帰国するチームは関空へ車で、私は引き続きステイするチームを連れて電車で京都まで行きました

四条のホテルにチェックイン後、一人京都駅まで戻り、JRの緑の窓口にトロッコ列車の切符を買いに行くと、窓口はすごい混んでいて、外国人のお客さんがいっぱい。
並んでいると、少し後に並んでいる西洋人の女の人たちが、
「Romantic trainで行って、帰りはboatに乗って帰るんだ」
っていう事を話していたので、トロッコ列車の切符はあるかなー?とちょっと不安に。

翌々日の朝10時くらいのはもう満席でしたが、その一本前だったら大丈夫、と言われて買って、スタバでコーヒー買ってホテルに戻りました。
夜はホテルのそばの焼き鳥屋さんで軽く食べて就寝。

翌日に続く。。

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA