書籍

再び、こびとブーム。

つい先日、流行りものに詳しいvivi社長から教えてもらった「こびと観察入門」。知ってますか?

キモカワ系の小人ちゃん達です

子供の頃はとにかく小人が出て来る本が大好きで、白雪姫はもちろん、佐藤さとるさんの「誰も知らない小さな国」をはじめとするコロボックルシリーズいぬいとみこさんの「木かげの家の小人たち」などを夢中になって読みました。

大学の講義でもイギリスの作家メアリー・ノートン『The Borrowers』(邦題「床下の小人たち」のシリーズの話が出て来た時は、いつもよりも真剣に授業を聞き、テストでは小人に関して小論文を書いた事もありました

そんな事を懐かしく思い出して、また私の中で再び小人ブーム
最近、『The Borrowers』シリーズの洋書のペーパーバックを買いこんで、英語の勉強がてら読んでいます。


勉強と言っても、このシリーズは9~12歳レベルの英語ですけどね
大学で何を学んでいたのか、私にはちょうど良いのが情けない
ちなみに『The Borrowers』は、映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作です

アーカイブ

POSTED COMMENT

  1. み~ より:

    私も昔「ノーム」の図鑑を買ったよ♪
    大人になってからだけど、結構いい値段だった(^-^;
    あれ読んで、ホントにノームっているのかも…ってワクワクした(*^^*)
    あの本どこにあるんだろう…

  2. xinong923 より:

    み~ちゃん
    ノーム!
    そう言えば、そういうのもいましたね!!
    でも、図鑑があるなんて!知らなかった~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA