人生・生き方

Life is very short… 歌い手の妹へ。

3.11Pray for Japanの前日、予期せぬ訃報が飛び込んで来ました。
一緒に中国で歌った歌い手仲間です。
彼女は20代半ば。私を「姐姐(ジェジェ・お姉ちゃん)」と呼び、私も彼女を「妹妹(メイメイ・妹)」と呼び合い、音楽を通して短期間で姉妹のような関係になりました。

長女でお姉ちゃんがいない彼女と、末っ子で妹がいない私。
「やっとできた」姉と妹。

妹妹はテレビのコンテスト番組に出たりして、とある事務所からスカウトされて所属していたのですが、自分の方向性が決まらず悩んでいました。
私のコンサートを現地で見てくれて、ツアー先のホテルの部屋で、
「姐姐みたいに海外で歌うシンガーになりたい!やっと目標が決まりました!!本当に姐姐のコンサートをそばで見れて良かった!」
と言ってくれました。
「バカね、そんな事言ってないで、もっと目標は高く持ちなさいよ~!」
なんて笑っていたのですが、その夢を抱えて、上海へ行ってしまった矢先の事故死でした。。。

翌日は朝からイベントのリハがあったので、早く寝なくちゃと思えば思うほど、妹妹の顔が浮かんで来て眠れず。
夢に溢れていただろうに。。。可哀想に。。。
とショックで仕方ありませんでした。

震災でもこういう思いをしている人はすごいたくさんいるでしょうね。あまりにも突然の事だったから。。。
今でも信じられなくて。。。ひょっこり帰って来るんじゃないかと思ったり。
私が彼女の運命を変えてしまったのではないか、と自分を責めたり。。。

奇しくも彼女と一緒に歌った歌は、8日のイベントでも歌った中国語のチャリティソング「相信愛」でした。
千羽鶴の説明をMCでしている時に、ぐっと涙が出るのをこらえました。

でも今は、彼女の夢だった「海外で歌うシンガー」として、彼女の分まで頑張る事が何よりも供養になると思っています。

Life is very short. Doing my best is OK.

BeyondのWingの口癖。
これを胸にしっかりと刻んで、一日一日、大事に生きて行きたいと思います。

妹妹、生まれ変わっても絶対シンガーになりなさいよ。。。
早く生まれて来なさい!

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA