音楽

フォルクローレのコンサート。

先週に引き続き、昨日もお友達のライブへ行って来ました。
お友達の立花さんがギターで参加する「風の精」と言うフォルクローレのグループのコンサート。
場所は恵比寿エル・リンコン・デ・サムというメキシコ料理屋さんでした。

(「風の精」の皆さん。真ん中のご婦人が演奏しているのがチャランゴ。)

フォルクローレとはラテンアメリカ諸国の民族音楽や大衆音楽のことで、有名な「コンドルは飛んでゆく」くらいしか知らなくて、良くストリートで演奏している外国人の方々を見かけるくらいで、ちゃんと聴いた事はなかったのですが、改めて聴くと、ケーナチャランゴの音色が哀愁もあるし、美しさもあって。
変拍子も多くって、一曲の中でテンポやリズムもコロコロ変わるし、ギターもチャランゴも運指の練習みたいなフレーズも結構入るし。でもそんな中に全員のキメが入って来ると、テンションが一気に上がるっていう、何かとっても生き生きした音楽、そんな印象を受けました。面白かった!
すごいリズム感が要求されますねぇ~

ところで、ケーナ

は有名ですが、チャランゴ

ってちゃんと聴いたのは初めて。
小さいながらもすごい通る美しい音色で、めちゃパーカッシブでした。
風の精さんが使っていたチャランゴを裏っかえすと、毛がぽわぽわ生えた動物チックな感じだったので、立花さんに、
「何の動物を使っているんですか?」
と聞いたら、
「アルマジロの甲羅」
だそうで、使っていると、毛が伸びて来るんだって!!ちょっと、怖っ!


そう言えば、メキシコ料理のお店ってあまり行った事なかったのですが、店内の冷房が寒くてあったかいコーヒーを頼んだら、こんな可愛らしいポットみたいなカップで出てきました

(詳しい方に聞いたら、メキシコではこういうカップ、多いのだそうです。)

今回は時間がなかったので、お食事できませんでしたが、次回行く事があったら、ご飯も食べたいな

アーカイブ

POSTED COMMENT

  1. としびっち より:

    お忙しい中をご来場いただいた上に、ブログにまで書いていただいちゃって、本当に有難うございます。
    実名入りでブログに出演させていただき、嬉しい限りです!
    可愛いコーヒーカップだったんですね。全然知りませんでした。
    というより、客席は寒かったんですか?
    ステージ上は暑くて大変でしたよ。
    やっぱりステージ上にShinonさんがいて、ボクは客席から見てる方が気が楽かも・・・(笑)

  2. Shinon より:

    としびっちさま
    楽しかったですよ~
    客席は結構冷房がガンガンきいてて、最初は気持ち良かったんですけど、途中から寒くなっちゃいました~ステージはライトが当たるから、暑いんですよね~♪
    そんな事言わずに、またステージに乗ってるとしびっちさんを見に行きますよ~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA