アジア

ジャパンフェス in ベトナム2013② 会場でのサウンドチェック。

ツアー2日目、15日。
今回の宿泊先はNew World Hotel
2006年に、かの有名なベトナムのイケメン・シンガー、Lam Truong(ラム・チューン)とデュエットして、目で殺された(笑)天皇誕生日レセプションが開催された会場なのでした。

(イケメンは目で殺します

朝ごはんからフォーとたっぷりのフルーツ!
ベトナムのご飯は、ホントに大好き!!

ご飯の後、会場となる23/9 PARK(9月23日公園)へステージの状況を見に行くと・・・・

まだまだ装飾とか、出来てない感じ。
でも、機材などはあらかた届いていて、今回使われるMOTIF XF8Yamaha Music Vietnamさんから届けられました。
何と!ベトナムには1台しかない新品を貸して下さったのです!

わー!新品だー!とか騒いでいたら、その配達してくれたYAMAHAの男の人が、なんと、一昨年のHo Quynh Huongとのライブを見てくれてた人で。
“You are a Japanese band, right? I watched your show!! Great!
って声をかけてくれて。
あのライブの影響力はやっぱりすごいよねー!

その後、近所のPHO 24でフォーを食べて、一旦ホテルに戻り、第二陣をお迎え。
サポートミュージシャンの皆さん、そしていつもお世話になっている笹川祐子社長、高島正人さん、木村真悟さんの5人の第二陣チームが到着しました。
ちょっとしてから会場へサウンドチェックへ。

行ってみると・・・やはり装飾は進んでいない模様。

サウンドチェック中に停電が起こり、しばし中断・・・
これもアジアだなぁ~と感じさせる出来事。
おかげで、夜の前夜祭には間に合わず、みなさん、セミ・フォーマルな服を持ってきたのに無駄な事に
まぁ、ミュージシャンにはステージの方が大事ですからね!

そして、終わってからホテルへ戻り、晩御飯はBBQへ。

ホテルへ戻ると、第三陣のサンプラザ中野くんがちょうど到着!
私は先に休ませていただきましたが、皆さんは地元の麺屋で中野くんの歓迎会をして盛り上がったそうです~

三日目へ続く・・・

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA