アジア

初めて見た韓流ドラマ『華麗なる遺産』

ちょっと前までフジテレビでやっていた韓流ドラマ「華麗なる遺産」


韓国で最高視聴率47.1%というすごい視聴率を記録したそうですが、私も最初ちょっと見たら、ついついはまって、中国ツアー中も録画予約して行って、全部見ちゃいました~あは。
韓国の映画が面白かったって以前ブログに書きましたが、冬ソナも見たことない私は、韓国ドラマ初鑑賞でした。

お金持ちのお坊ちゃんと可愛い女の子の主人公が、最初は嫌い合っているのに、最後は惹かれあって行く様が、何となく「花より男子」に似てて、この感じ、懐かしいなぁ~って。
「花より男子」と言えば、TBSのドラマを思い浮かべる人が多いと思うんだけど、私にとっては、2001年に台湾で制作された 流星花園 がすぐ思い出されます。
というのも、中国語を勉強するために色々DVDを探してて、台湾で大ヒットしていたドラマを検索して、ネットで輸入して買ったのが 流星花園 だったのです。

その当時、台湾で大人気のF4は、実はこのドラマ内での役(グループ)名・F4をそのまま芸名にしてデビューしたのですが、実は日本の漫画、「花より男子」が原作だと後で知りました。なるほど、だから登場人物が道明寺とか、花沢とかいう名前なのね~、と納得。

輸入版なので、日本語字幕はなく、中国語字幕を見ながら見て、どうしても分からないところは停めて辞書ひいたり。
台湾の北京語は台湾訛りがあるからね、と大陸の人には注意されながらも、毎晩、毎晩寝る前にベッドでDVDを見ていました。
今度は、「華麗なる遺産」をハングルで鑑賞して、ハングルの勉強しようかな~(^。^)

写真は、先日作ったトッポギ。「華麗なる遺産」の中でも、食べてるシーンが出て来ますが、トッポギは韓国のお餅の煮込みです。色は辛そうですが、甘みもあってそれほど辛くないよ♪

CA3G0123
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA