アジア

再び中国へ。

先月、重慶ツアーに出発する前日の3月18日、中国対外演出公司のタンさんから久しぶりにメールが届いたのでした。

「希儂(しのん)、ニィハオ!僕の事覚えてると良いのですが。君はまだ吉普賽女郎(GYPSY QUEEN)で歌ってる?今年の4/30~5/7まで北京の朝陽公園で朝陽流行音楽週をやります。条件はかくかくしかじか・・・なんだけど、吉普賽女郎で参加しませんか?」

朝陽流行音楽週中国政府が主催するアジア地区最大の総合芸術祭「相約北京(北京で会いましょう)」の一環として開催されている音楽イベント。
毎年中国の労働節(メーデー)の連休に、北京の朝陽公園で開催されるポップス、ロック、などの大っきなイベントなのです!
連休の間、10万人以上の聴衆がこの朝陽公園のステージに訪れます。
2008~2009年はオリンピックの関係で、このイベントは中断されていたそうなのですが、今年復活したそうで、タンさんは、一番に私達の事を思い出してくれたんだって!謝謝!

「謝謝!もちろん覚えてますよ!明日から中国ツアーなので、向こうでメンバーと社長と相談して帰国後、お返事します!」

と返信して、重慶へ。

この朝陽流行音楽週、私達は2004年に出演して、その時の演出公司の担当者がタンさん。
「しのんはまだGYPSY QUEENで歌ってる??」と聞くのも、うなずけるくらい前の事。

その時の映像はこちら。


6年後も変わらず思い出してオファーをくれるなんて、とっても感激!
しかも、変わらず続けてるうちらも偉い!なんちゃって!
無事、招聘状も届き、5/1~3までの出演が決定しました。

この大もとの「相約北京(北京で会いましょう)」というイベントは、色々な意味で、私達にとって思い出もあり、いわくつきでもあるイベント
その事は書けば長くなるので、また追々書いて行きたいと思います。

とにかく、今月30日、再び中国へ旅立ちます!!!頑張るよんっ!

(2004年 朝陽流行音楽週にて。)

アーカイブ

POSTED COMMENT

  1. 中国は1回だけ行った事があります。新疆ウイグル自治区のみ。
    パキスタンからバスでシュガル(喀什)まで往復しただけなので、
    国境の町のタシュクルガン(塔什庫爾干)とカシュガル(喀什)しか知りません(汗)
    確か夏だったのに、標高4730mのクンジュラーブ峠は雪が舞っていました。
    取材だったのであまり自由は無かったので、
    またいつか同じルートを旅したいです。
    気をつけて!

  2. xinong923 より:

    NAKAJIMAさん♪
    > 新疆ウイグル自治区のみ。
    って珍しいですね~普通、上海か北京だけっていう人は圧倒的に多いのですが。。。
    私もコンサートでは16都市行きましたが、新疆ウイグル自治区は行ってないです~~
    > 気をつけて!
    ありがとうございま~す!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA