アジア

名作『グラン・ブルー』

1988年に公開されたリュック・ベッソンの名作「グラン・ブルー」

「完全版~デジタル・レストア・バージョン~」として、より綺麗な映像でよみがえって、昨日まで東京の映画館でも上映されていました。札幌、静岡では今日から上映開始だそうです。

この映画、映画チャンネルやDVDで何度か見ましたが、個人的に特別な思い入れがあります。
というのも、若くして病気で亡くなってしまった昔の彼が大好きだった映画が、この「グラン・ブルー」でした。。。

彼はレスキューダイバーで、が大好きで、イルカ海水魚が大好きで、良く上手なイルカの油絵を描いてくれたりしました。
裕福な家に生まれて金銭的には豊かだったのに、家庭環境がちょっと複雑で、いつも明るくて優しい反面、どこか満たされない、寂しさを抱えている人でした。

人間と器用に付き合えないジャック・マイヨールが、心を許しているイルカ達と向き合っているシーンに、彼を重ねてしまって、見る度に切なくなります
今ごろ、彼は大好きな海の中でイルカ達と泳いでいるんじゃないかなぁって時々思います。。。

アーカイブ

POSTED COMMENT

  1. よっちゃn より:

    私もこの映画に思い入れがあります。
    潜りはしないけどシチリアには行きました。
    Shinonちゃん、シチリアおすすめですよ!

  2. xinong923 より:

    よっちゃん♪
    よっちゃんも思い入れあるんですか?
    人によっては、退屈に思うらしいんですけど、私は好きです
    イタリア、行った事ないんです。。。
    っていうかヨーロッパ行った事ないです。アジアの女なんで(^_^;)
    でも行ってみたいです!あの町並み!!憧れ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA