アジア

東京国際映画祭2010。

23日から始まった東京国際映画祭
皆さんご存知の通り台中関係でひと悶着あって、意外な脚光を浴びてしまいましたね。

今回、初日に上映されたイップ・マン序章イップ・マン葉問は、うちの老公が音楽コーディネートやキャスティングをして、私も台本の翻訳などをお手伝いしたので、行けたら見に行きたかったのですが、バタバタして結局行けませんでした。
でも初日の開幕式にそんなドラマがあったとは。。。

台湾と中国の映画やドラマ、音楽などはもちろん活発に行き来していて、いくら政治と芸術は違うと言っても、こういうところでやはり影響が出て来てしまうんですね。。。

政治家でもないのに、いつも政治に左右される人生です。。。

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA