日記・日常生活

秋の味覚。。。おけさ柿

秋の味覚、美味しいおけさ柿が大量に届きました!わーい♪

今は柿が大好きなんですが、小さい頃、嫌いでした。
っていうか、食わず嫌い(笑)

というもの、お兄ちゃんが柿が嫌いで(今でも嫌い)、何でもお兄ちゃんの真似したかった私は、「しのんちゃんも嫌いだもんとただ真似っこしてたのです。

小さいお兄ちゃんに「何で柿が嫌いなの?」と親が聞いたら、「だって皮をむいても同じ色だから」と答えたそうです。
何のこっちゃ!子供の考える事はよく分かりませんな

でも、うちの母はサバが嫌いで、実家で食卓に出た事はありませんでした。聞けば新婚の時、サバの味噌煮が好きな父のために一度作ったきりだとか。
なので、私もサバは大きくなるまで食べた事がなく、今になってしめサバやら塩焼きなんかを食べて「なんだ、サバって美味しいじゃん!」という事に気付き、良く食べています。

そこで母に「何でサバが嫌いなの?」と聞くと「あの下品な皮の模様が嫌い」と言うのです。
さすが、お兄ちゃんにその不思議なDNAが脈々と受け継がれています(笑)

でもまぁ、大学時代の先輩にかぼちゃが嫌いな人がいて「何でですか?」と聞いたら「オレンジとグリーンのあの下品な配色が許せない」と言ってました。
下品化どうかはさておき、食べ物って見た目も大事って事ですよね。

大人になって柿が美味しいと気づいてからは、たくさん食べてま~す♪

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA