アジア

Sac Mau Ho Quynh Huong in ホーチミン・ツアレポその1!

5/18に出発。
今回のホーチミンツアーは、昨年東京で共演したベトナムのトップ・シンガー、Ho Quynh Huong(ホークィンフオン)のソロコンサートにゲスト出演する事でした。
実は、ベトナムのシンガーはめったにソロコンサートを開く事がなく、だいたいがイベントに数組のアーティスト達が集まってコンサートをするので、ホークィンフオンにとっても初めての経験
その記念すべきコンサートに、日本からわざわざ私達を呼んでくれました。感激

初日は、ホークィンフオンは衣装合わせとダンスのリハーサルで顔を出せないとの事で、ホテルにチェックイン後、ホーちゃんのお姉さんで、彼女の所属事務所、Diamond Noir(ダイアモンド・ノアール)の社長であるタムさんと夕食を食べました。

(左・一番前の美人がタムさん、右・一番前が可愛いナム君。)

(ホテルはこんな感じ。New Epoch Hotel。)

今回のチケット、一番高い席で100万ドン、日本円で5000円。(今、円が高いから4000円くらいかな。)
ベトナムの貨幣価値を考えると、この金額はかなり高額
でも、本番を見たら納得なんだな、これが。

(美しいチケット!)

その後、部屋でちょっとリハして、夜は通訳のナム君の友人達と飲み屋さんに繰り出しました。いつものツアーなら行かずに寝てるんだけど、翌日はリハだけで本番もなかったので、私も参加しちゃいました!わーい!

(ナム君のバイクの後ろに座ってみた。)

(乾杯~~!!)

(乾杯~!)

ちなみに、この日のこの大勢での飲み代は、vivi社長曰く全部合わせて100万ドンくらいだったそうです。
それって、ホーちゃんのチケット1枚と同じじゃん!!
チケットの価値が分かっていただけたかしら??

さて、翌日からはリハーサルの毎日が始まります。

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA