音楽

新プロジェクト『Earth Turns Eternal 2022 (feat. A-Un)多言語プロジェクト(Multi-cultural Music Projects for Peace)』

昨年、今回のプロジェクトの前進となった私一人で三か国語で歌った『Earth Turns Eternal 2021』が、『Earth Turns Eternal 2022 (feat. A-Un)多言語プロジェクト(Multi-cultural Music Projects for Peace)』という大進化を遂げました!

第一弾として4月9日に、マレー飛鳥(金子)さんのセルフカバーによる日本語バージョンがリリース。天使のようなピュアな歌声です!!

(Aska Maret Multi-cultural Projects for Peace ~ Vol1)

アレンジ、演奏のA-Unのお二人です!

(本楽曲の作詞作曲の世界的ヴァイオリニストでA-Unのマレー飛鳥(Maret Aska)さん)
(A-UnのAkira Ogawaさん)

そして、本日4月16日に第二弾、中国・香港の伝説的ロックバンドBEYOND葉世榮(Yip Sai Wing イップ・サイウィン)さんと私Shinon Tomuraとのデュエットである中国語バージョン、「大地永恒」(feat. A-Un)がリリースされました!

(Yip Sai WingさんとShinon)

この楽曲を歌うきっかけをくださったLEYLINE-RECORDS丸山裕美プロデューサーとは、2016年にWingさんが音楽プロデューサーを務める、とある映画音楽のお仕事で知り合い、それ以来、ディズニーのお仕事など、色々ご一緒させていただいて来ましたが、6年の時を経て、またWingさんと丸山さんと一緒に楽曲制作が出来たことに感激しています。

演奏は、前回に引き続きマレー飛鳥さんとAkira Ogawaさんのユニット、A-Unさん。そして多方面で活躍を続けるピアニスト林正樹さんが新たに参加してくださいました。
素晴らしいサウンドで鳥肌ものなので、是非、高音質のスピーカーやヘッドホンで聴いてください!!ハイレゾ版もダウンロードできます!

各配信のリンクはこちら。
Askaさんが歌う日本語版はこちら

WingとShinonの中国版はこちら。

ミュージックビデオは、2021バージョンに引き続き、映像ディレクターに、浜田省吾氏なども手がける板屋宏幸氏を迎え、日本を代表するフォトグラファー広川泰士氏の協力のもと制作。美しい写真と音楽とともに、平和への想いが強く感じられる作品に仕上がっています。

どうぞご覧ください!

(大地永恒(feat. A-Un) Chinese/Yip Sai Wing&Shinon Tomura)

また、ベトナム語バージョンは、来週24日にリリース予定です。こちらも、昨年より進化していますので、どうぞお楽しみに!!

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA