アジア

サバイディー ピーマイ! ~ラオスのお正月を大使館にて~

4/6(日)は、麻布のラオス大使館でラオスのお正月(ピーマイ)のパーティでした!
今年も演奏をするようにシートン大使からお呼ばれした私達は、アコースティックで3曲ほど演奏しました。
私達の最新アルバム「ユメノトビラ」に収録された「Dan Hang It Sa La」は、シートン大使を通してラオス政府へ献上した曲。その曲をラオス大使館内で演奏するのは、感慨深いものがありました。

最後、シートン大使がステージ上に上がって下さったので、大使の故郷の歌である「クラパクセー」(パクセーのバラ)という曲を「演奏しましょうか?歌詞は分かりますか?」と聞いたら「うんうん、大丈夫、歌えるよ」というので演奏すると、歌の途中で「あ~、歌詞が思い出せないよ~イェンサバイサオナーにしよう!」と耳打ちをする大使。すぐさま振り返ってメンバーに、「イェンサバイサオナーに変更!」と言うと、良きところでエンディングに入り、イェンサバイサオナーを演奏するメンバー達。いやはや、何ともフレキシブルなメンバーです。
そして、何ともフレンドリーでお茶目な大使ですネ。(^_^)

(シートン大使と photos by Gucchi)
思えば、最初にラオス大使館のピーマイのパーティーに参加した時は、周りは知らない方だらけだったのに、今年は歩いていると色々な人に声をかけられ、それがラオスで出会った方だったり、タイで出会った方であったり・・・・。
音楽がくれた素敵なご縁は国境を越えて広がり続けています。

今年も良い一年になりますように♪

(photo & designed by Xay)

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA