アジア

ラオスのダンスで会場はディスコ状態に。

先日のASEANフェスで来日した、ラオスのOver Dance
元々は人気ダンスグループで、色々な場所で踊っていたところ、地元のレコード会社、Indeerecords (インディーレコード)が目をつけて、CDデビューに至ったのだそうです。
その時にレコード会社が彼らにつけた名前が“Over Dance”=「踊り過ぎ」なんだって

(ラオスのArdとKaiと。二人はアーのデザインのラオスのパーティースタイル!)

伝統舞踊からヒップホップ、ラテンまでこなす彼ら。
特に女性シンガー、Kaiは、以前ラオスの伝統舞踊で来日した事もあったそう。
モデルもしている彼女は身のこなしがとても綺麗

ASEANフェスでは、ディスコ(クラブじゃないんだな~やっぱディスコって感じ!)状態になった彼らのステージ。
私もリハでステップを叩きこまれて・・・・

(Photo by ドラムのトールさん。)

これが本番、会場がディスコ状態になりました!

本番はステージ下で一緒に踊りました
↓客席で踊ってる私を見つけられるかな?

はい、こんな感じ(笑)

Kaiは打上げの席でも、男性シンガー・Ardの歌に合わせて、伝統舞踊を披露してくれました。

そして、ベトナムの歌姫Hien Thucと私も強制的にラオダンスのレッスン。

何と言っても、手の動きが優雅。
ラオスの女性は指が美しく反るように、お風呂の中で指をストレッチするのだとか。
私の手も反る方なのですが、筋金入りのKaiにはかないません

伝統舞踊とラップが融合した彼らのパフォーマンス、まさにASEANフェス向きでしたね~

(Photos by 朝倉さん)

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA