アジア

葉問(Ip Man)香港電影金像奬、最優秀映画賞受賞!

昨日、香港のアカデミー賞と呼ばれる「香港電影金像奬」の授賞式があり、香港から速報電話が来ました。
以前ブログにも書きましたが、私もちょこっと裏方でお手伝いした一代宗師・葉問最優秀映画賞に選ばれました!やった~!パチパチ!!

ブルース・リーの師匠、「葉問」を主人公としたこの作品に、俳優の池内博之さんが将軍役で素晴らしいアクションを披露しているのは以前書きましたが(アクション監督賞(サモ・ハン・キン・ポー、リョン・シウホン)も受賞!)、他に日本人の俳優、渋谷天馬さんも日本軍の佐藤役を熱演しています。
渋谷さんは単身北京に渡り、俳優や日中文化交流推進会の会長さんもされている方で、何度かお会いした事があるのですが、この映画に出演されて、彼のブログのアクセス数は激増したとか。
日本軍の役で言わば悪役なのですが、演技が上手だからこそ憎まれ役が成立するわけですからね。これから、もっともっとたくさんの作品で活躍して欲しいなぁ~

また、この作品をドラマチックに盛り上げた音楽も、何と日本人の作曲家・川井憲次さんなのです。
憲次さんは国内の有名作品はもとより、香港、韓国など多くの海外作品でも活躍されています。
四川大地震の時、憲次さんがある香港映画のために作った曲がテレビで勝手に(笑)ガンガン使われていたとか。(おいおい!だけど、ありがち。。。^_^;)それだけ、中国人の心にも響くメロディを作られている証拠ですね。
葉偉信(ウィルソン・イップ)監督が来日した時、作業中の憲次さんのスタジオにお邪魔したのですが、映像を見ながら湧き出て来るイマジネーションの素晴らしさには感動しました!いつ寝ていらっしゃるんだろう?くらいお仕事がハードそうなのに、とても穏やかで紳士的で素敵な方です♪

こうして海外で活躍されている日本人の方々の貢献で素晴らしい作品が生まれ、賞をとっちゃうなんて、とても誇りに思います。
残念ながら、日本で「葉問」は上映はされていないのですが、レッド・クリフなどの数々の強敵を相手に、最優秀映画賞をとれたなんて、素晴らしいよね!
やった~~~!!(^。^)/おめでとうございま~す!(^。^)/

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA