アジア

新しい挑戦だったイベント 『~ASIA 音の原風景~』

10/4は横浜で、ちょっと変わったイベント『~ASIA 音の原風景~』に挑戦しました。

新しい挑戦!

声をかけてくださったのは、かつて、フジテレビで『アジアNビート』というアジアの音楽番組を紹介する番組の構成を担当されていたプロデューサーの廣友秀人さん。

廣友さんの発案で、その番組で一緒にお仕事されていた、音楽番組プロデューサー/ライターの石谷崇史さんが撮影/録音されたディープなアジアの映像や音声とコラボしたライブをお届けする、というチャレンジングな企画でした!

石谷さんって石垣島ご出身なんですが、何か国語も出来て、いつもアジアのどこかにいらっしゃって、海外のいろんなところから映像や音声を送って下さるんです!
もう石谷さんっていう存在自体が、私にとっても不思議で面白くって!
10/4はたまたま日本にいらっしゃるので、ご出演いただける事になりました!わーい!

オープニングでは、廣友さんと石谷さんのアジアの音楽カルチャーに関するトークショーがあったり、ライブの中でも、石谷さんのディープなアジアについてのトークコーナーもあって、自分達ではなかなか行けないようなディープな映像や音を、石谷さんのトークで一緒に楽しみました!!

そして、スペシャルゲストはベトナム人アーティストで、大の仲良しのハイチュウさん、通称チュウ君!が参加してくれました。
演奏にはGYPSY QUEENのギターのMachaと、HALE to KE(ハレトケ)というユニットでご活躍中の、素晴らしいピアニスト、Mon“Design-NeT”さん、通称Monちゃんも参加してくれました!

(写真はリハの時、チュウ君とMonちゃんと

近代建築の素敵な会場で。

会場の横浜市開港記念会館は、私の大好きな近代建築の建物
普段だったら、パチパチ写真を撮りまくるのですが、バタバタと心の余裕がなくて、全然撮れませんでした。
全景はこんな素敵な建物。

来てくださったお客様の写真を何枚か載せさせていただきます♪
(ともみさん、明子さん、ありがとうございます!)

今回は、ステージを降りて、お客さんのすぐそばでも演奏させていただきました。
バリのカエルちゃんの鳴き声とか、ミャンマーのインレー湖の船上の音とか、石谷崇史さんが録ったアジアの音とのコラボ、楽しませていただきました

素晴らしい演奏を聴かせてくれた二人の演奏陣は・・・
ピアノ/ピアニカのモンちゃんこと、Mon“Design-NeT”さん!

ベトナムのギター含め、三本のギターを使い分けたMacha

イベントの真ん中では、石谷崇史さんとのトークショー。
皆さんが知らないような、ディープなアジアの映像を交え、面白いお話を聞きました。

スペシャルゲストはベトナム人シンガーのハイチュウさん!

ハイチュウさんとは、一曲デュエットさせてもらいました

そして、最後にオリジナルの「新しい明日へ」を初披露させていただきました。

「新しい明日へ未来を探して。不安でもその時の自分が頑張るから、きっと大丈夫。」

って自分に言い聞かせた歌なんです。
そんな思いを話していたら、泣いてくださったお客さんがいて、私ももらい泣き
ホントは泣かずに歌いたかったけど、でも、私も色々な思いがあったので、我慢できませんでした。

私は5歳からピアノを習い始めて、高校から色々バンドを始め、キーボードやドラムや歌、とずっと絶え間なく音楽をやっていますが、大学を出た後は普通にOLさんしてて、音楽を仕事に出来るとは思っていませんでした。

でも、GYPSY QUEENの活動が忙しくなるにつれ、OLを思い切って辞めて、しかも海外で音楽活動をやっているので、大胆で行動的な人だと思われがちなのですが、実はわりと考えが保守的な方だったりして、やりたい事があっても、「やりたい」とは言えないで遠慮してしまったり、「私には無理だよね」、と諦めてしまったりする事も多かったのです。
(それでも会社を辞めたんだから、どれほどバンドやりたかったのか・・・・勝手に辞めて来た時、親は激怒して、我が家は大事件になりました。。。その話はまたいつか(笑))

でも、人生は短いんだし、今年は挑戦する前に無理って言うのはやめよう、やりたい事は「やりたい」って声に出して言おう、って決めて。

昨年から、コスプレの方々とご一緒する機会が増えて、海外でアニメの人気の高さやアニソンの浸透ぶりに驚いて。
映像に乗って音楽が独り歩きしている、その素晴らしさに感動して、
「映像の音楽がやってみたい」
と、声に出して言ってみました。
そしたら、本当に幸運な事に・・・・お話が来て。。。
もちろん、レコーディングまでしてボツになった作品もいくつかありましたが、香港CanonのCMとか、ご縁があってやらせていただきました。
今も一曲、詞を書いているところです。

今回のイベントも、プロデューサーの廣友さんにお話をいただいた時は、お客さんが喜んでくださるショーに仕上げる事が出来るかなぁ?ってすごい不安だったのですが、「やる前に無理って言うのはやめよう」って思って、挑戦してみました
そうすると、Macha、モンちゃんとか、ハイチュウさんとか、音響やってくれたさとしさんとか・・・、色々助けてくれる人が現れるものですね

そして、私がそんな新しい挑戦をしている中、今回聴きに来てくださった皆さんも、偶然人生の中で節目だったり、落ち込んだりしている時を迎えている人が多くて。
そんな人達にもこの歌を送りたかった。

「すべての物事には 必ず意味があると いつか分かる日が来るから きっと大丈夫」(「新しい明日へ」より)

終わった時、客席から号泣しながら握手に来てくれた女性の言葉、忘れられません。

「今日の出会いに感謝します」

って言ってくれました。
初対面なのに、抱き合って泣いてしまいました
後から、色々告白メッセージもいただきました。家庭の話や、人生の話、過去の恋愛の話など。。。

すごいね、音楽の力ってさ。

人は色々抱えて生きていて、音楽はそれを涙やメッセージにして吐きださせてくれる、そんな力があると改めて思いました。

音楽って素晴らしい。

会場に来てくださった皆様と、音楽を通して素敵なご縁が出来ました。
本当にありがとうございました!

「巡り合う人達には 必ず縁があると いつか絆が見えるから きっと大丈夫」(「新しい明日へ」より)

最後に、このイベントを企画して実現させて下さった廣友さん、石谷さん、両プロデューサーのお二人、素晴らしい演奏をしてくださったピアノ/ピアニカのMonちゃん&ギターのMacha、ゲスト出演でアジアのイベントの格をぐーっと上げてくださった素晴らしいシンガー、ハイチュウさん、何も機材のないところに一から音響を組んで、うっとりする空間を作ってくれたさとしさん、当日お手伝いしてくださった皆様、そして何よりこのチャレンジングなイベントに足を運んで下さったお客様みなさまに本当に感謝しています。
どうもありがとうございました!


終了後、楽屋にてMonちゃんと

横浜らしく、打上げは中華街!天外天さん!美味しかったー!

私が美味しそうなお料理を撮ろうとすると、みんな全力で邪魔するの!!(笑)

おいっ!(笑)

打上げも楽しかったでーす!

みんな、ありがとうございました~!

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA