アジア

中国・ジャムスツアー2018レポート① 北京~ジャムス入り

今月で今年も終わり!ということで、振り返りブログ強化月間です!(笑)
まずは、10月の中国、ジャムスツアーのこと。
ジャムスってなんだ?って思う方もたくさんいらっしゃると思いますが、漢字では佳木斯と書く、黒竜江省にある、中国の最東端の都市の事です。
近くの有名な都市と言えば、ハルビン(哈尔滨)ですね!今年から、ハルビンからの新幹線も開通したんですよ!
10月と言えども中国の東北地方はとっても寒く、あったかいコートを持って行きました。

日程は10月12~15日の短い強行軍でしたが、計4本のライブをやらせていただきました。3泊4日で4本!

羽田から北京でトランジット。時間があったので、空港から電車に乗って、三元橋まで行き、北京和僑会の皆さんとお会いしました。

そして、急にも関わらず、「今、北京にいます」と連絡したら、中国で大活躍中の俳優、渋谷天馬さんが三元橋まで駆けつけてくださいました!

北京から約2時間半のフライト。到着したジャムス空港は、とても小さくてアットホームな可愛い空港でした

空港では、ジャムス政府の皆さんが歓迎してくださいました
すぐに夕食へ。お粥やお焼きのような炭水化物多めでガッツリ系、でも味はさっぱり系で食べやすいジャムス料理です。

食事の後は、翌日公演する予定のジャムス文化宮に下見と打合せ。文化宮の前は、ライトアップされていて、とても綺麗でした

良く見ると、会場で私達のバンドの事が電光掲示板で告知されていましたが、何と「日本爵士乐队《吉普赛女郎》(日本ジャズバンド<ジプシークイーン>)」という告知!(笑)
慌てて「ロックバンドですがな!」と訂正しましたが、向こうも「えっ!」となっていました。伝言ゲームがどこでずれたのか、でもよくあることだったりします

色々映像やら音響の打合せをしつつ、ハコに居ついている可愛い猫ちゃんと戯れ・・・・

文化宮そばの錦江之星ホテルで就寝。。。

(翌日へつづく。。。)

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA