音楽

We are the World 25 for Haiti 1985年版のUSA for Africaと聴き比べ。

今、チリも大地震で大変な事になっていますね。。。地球が怒っているのかも。。。他人ごとではありません。
先日「風の谷のナウシカ」をもう一度見て、改めて感動しました。1984年に公開された映画ですが、すでに地球が怒っている様子が描かれています。
あの頃は子供で、環境の事なんてなーんにも考えてなかったから難しくてピンと来なかったけど、今見ると身につまされます。

先日、WFPからも、ハイチ地震への特別募金のDMが届いたので、ネットから少しですが緊急募金しました。遠い日本から何も出来ないからせめて少しだけでも、と。
ネットなら24時間カード決済で募金できるし、「ハイチ」と自由記載欄(募金フォームのページの一番下)に書けば、ハイチのために使ってくれるそうです。

そして、ハイチを救おうとWe are the worldの新しいバージョンが制作されましたが、前回に負けず劣らず豪華な顔ぶれです。亡くなったMichael Jacksonも参加しています。

あっという間にアメリカのアーティスト達が集まってハイチのためにチャリティコンサートをして、それがもう、アルバムになって配信されているんですよね。。私も早速、i-Tunesでダウンロードしました。
Hope for Haiti Now“。豪華なアーティストの曲が20曲も入って1200円です。

9.11の時のチャリティコンサートの時もびっくりしましたが、アメリカのこの災害などに対するチャリティのスピードの早さには、本当にびっくりです。こうやって、音楽を通して人の役に立てるって事は本当に素晴らしいですね。感動。

ちなみに、1985年版のWe are the WorldのUSA for Africaでは、日本で11億円、全世界で63億円がアフリカに寄付されたそうです。
i-Podにダウンロードして、1985年バージョンと2010年バージョンを見比べるのが最近の日課です。
音楽を通して人を救う事、この事自体も素晴らしいし、豪華アーティストが一同に会して大合唱する様は感動的で、どっちのバージョンもすっごい良くて甲乙つけがたいです!
何回見ても、聴いても泣ける。。。。!

OfficialのYoutubeがあったので埋め込んでみます。

こちらが1985年版のWe are the WorldのUSA for Africa

よし!比べ物にならないほど非力だけど、私達も四川大地震のチャリティを続けるぞ!

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA