アジア

中国の作曲家・呂遠先生のお土産。

先日、「希儂(しのん)さん?」と携帯に電話があり、中国の第一級作曲家・呂遠先生と再会しました。
私が「中国の父」と呼んでいる呂遠先生は中国の大変有名な作曲家で、中国人の友人に聞いたら、小学校で先生の作曲した曲を習った、とのこと。

(2002年5月。呂遠先生と北京にて)

先生は来日すると必ず連絡を下さるので、いつも宿泊する赤坂の某ホテルまで会いに行きます。今回は、今年春に行う万里の長城でのコンサートの打合せに来たそう。

先生がわざわざ持って来て下さったプレゼントは何と!チベットのコスメ!(写真)

チベットのサフランの花を使ったシート状のパックでした。全顔用とアイマスクの二種類が二枚ずつ。
早速使ってみたら、翌朝すごいお肌がプリップリ!
中国のこの手のパックは、漢方薬がついていて、薬くさいのが多いのに、これは香りもなかなかでした。
すっかり気に入ったのですが、うーむ、さすがに気楽に買いに行けないなぁ・・・・

でも先生、チベットコスメとは、粋なお土産ですねぇ~さすが♪

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA