アジア

2006年7月!ラオス公演決定!

来る7月16日、ラオスのナショナル カルチャー ホールでのコンサートが決まりました!一日に昼、夜2回のステージで、ラオス国営放送のテレビ収録も入る予定。

ラオスでのコンサートは今回で3回目!(写真は2003年のステージ)
でも、まだまだ知らないラオス。
首都Vientianeから出たことのない私達、GYPSY QUEENは観光の時間もほとんどなく、ラオスのスケジュールと言えば、会場とホテル、そして夜のバーでの打ち上げだけ。そんな私達ですら、すっかりラオスの魅力にやられてしまいました。

初めて来たのに懐かしい感覚、どくどく流れるメコン川、きれいな織物、可愛い銀の装飾品、そして美味しい食事にアジア一と称されるビアラオ(ラオスのビール)。

フランス領だった影響か、街角のお店にふらりと入っても、すごい美味しい料理が食べられます。私はいつもスープを注文するのが楽しみ。フレッシュな野菜で作りたて!みたいな、添加物の一切ない、美味し~いスープが出てくる。そのせいか、注文してから異常に時間がかかってしまい、リハーサルの合間をぬったランチでは焦ることもしばしば。
だけど、ファーストフードにあふれた日本では、めったに味わえないような味が、その辺のお店で味わえちゃいます。タイ料理ほど辛くないラオス料理も好き。

そして、何がいいってやっぱり、「人」。
キラキラした純粋な目をした子供たちに囲まれると、あぁ~、来て良かった、と思います。どんなに偉い大臣だって、フレンドリーにラオスの歌を教えてくれたり。
ラオスの人との交流は、心洗われます。

旅行者のリピート率が高い、というのがうなづける国、ラオス。
何かのきっかけがないと行かない人も多いけど、ぜひ、これをきっかけに旅行してみてください。きっとはまるから。

なんなら、ラオスまで一緒に応援に来てぇ~~~!

アーカイブ

POSTED COMMENT

  1. びび より:

    楽しみにしてま~す♪

  2. Shinon より:

    びびちゃん!
    来てくれるんだよね!ありがとう♪
    ラオス、きっとびびちゃんも、はまることと思います!楽しいツアーにしましょう!

  3. nobu より:

    わあ~。きまったのね。すごいね。頑張ってきてね!楽しみですね。
    ラオス、私も行ってみたいです。

  4. Shinon より:

    nobuさん!
    頑張りますねぇ~♪
    nobuさんご夫妻も一緒に行ければいいのに・・・
    はまりますよ!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA