料理

アンチエイジング鍋

女子同士で集まると、最近必ず出るアンチエイジング

頼れるコスメもたくさん出ていますが、やっぱり体の中からサビないようにしていくのが大事、という事で、最近自分で勝手に「アンチエイジング鍋」なるものを良く作っています。
と言っても「鮭」をメインにして、たっぷりの野菜と一緒にタジン鍋で蒸すだけ。
鮭にはね、最近コスメでも流行ってる抗酸化物質赤い美容成分、アスタキサンチンというカロテノイドが多く含まれてるのだそうです。
いくら筋子たらこもアスタキサンチン
それを知ってから、お寿司屋さんではもっぱら「サーモンといくら下さ~い!」、パスタ屋では「たらこスパゲッティ!」なShinonです(笑)
でも赤身と言っても、まぐろかつおの赤はアスタキサンチンじゃないのだそうですヨ。

野菜は冷蔵庫にあるもの、何でも良いんだけど抗酸化作用の強いきのこ類βカロテンを多く含むかぼちゃ、にんじん血液をサラサラにする玉ねぎなどをたっぷり入れます。

カロリーも低くて、美容に良い事間違いなしなのですよ~

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA