アジア

Sac Mau Ho Quynh Huong in ホーチミン・ツアレポ3!

5/20、三日目はお昼から会場入りして、運営委員会の審査
セットリストを持った審査員のおじさま方が座っている前で、曲順関係なく、審査員の方々の指定した曲を演奏します。
以前、ブルネイでもこんな光景があったなぁ。。。

無事、審査を通過してリハを見守ったのですが、ホークィンフオンの気迫がすごい!
本当、ずっと歌いまくってるだけでもすごいのに、照明からダンサーまで現場をビシバシ仕切ってるんです!
彼女が命をかけている事がひしひしと伝わって来て、それにみんな応えようと頑張っていて。その姿が本当に感動的でした!!
その現場を間近で見れた事は私にとっての財産。本当に彼女は尊敬すべきシンガー

演奏陣みんながホーちゃんとリハを頑張る間、しのんはテレビや新聞の取材。

このインタビューはこんな記事になりました。

そして、夜からはゲネプロも兼ねたDVD撮影。今日は2回公演するようなものです。

(ダンサー達と。ホーちゃん、かっこいいでしょ?)

(GQの演奏陣も頑張ってます!)

Braveをデュエットした時はバックに津波の映像が。。。

(日本は雪のイメージなのかな?I hope soの時はバックは雪が降ってる!)

(スクリーン、でっかいです~。)

DVD撮影中でも、気に食わないとホーちゃんは
Stop!Stop!
と何度も停めて、指示を出してやり直し。すごかった!
そんな事をやっていたら、時間はあっという間にてっぺんを超え、ホテルに戻ったら夜中の1時半。
みんなは近くに飲みに行ったけど、翌日はいよいよ本番。私はすぐにシャワーを浴びて寝ました

(All photos by VIVI)

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA