人生・生き方

儲かる事と、儲ける事。

先日、久々に学生時代の友人達と集まって話をしていた時の事。
みんなでお互いの仕事の話をしていたら、コンサルタントの会社を経営する彼が、すごい素敵な事を言ってくれました
「儲かるという字は『信じる者』と書くでしょ?『儲けよう』と思わずに、信じて頑張っていれば、自然と儲かるんだよ。」
って。素敵な話じゃない?
さすがコンサルタント!

そうそう、中国語でもね、「儲ける」は「賺(zhuàn ヂュァン)」という字を書きます。
日本語では「なだめ賺す」「すか(す)」という字なんですが、日本語の辞書で「賺す」って意味を調べてみると、
「機嫌をとって、こちらの言う事を聴きいれるようにさせる。言いくるめてだます。相手をうまくその気にさせる」
など、日本語ではあまり良い意味ではありませんね~。

ちなみに、逆に中国語で「儲(chǔ チュゥ)」はどういう意味かと言うと「蓄える、貯蓄する」という意味でした~。

素敵なアドバイスをしてくれた友人に感謝

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA