アジア

寂しいお知らせ。

いよいよこの時が来てしまいました。

今朝、携帯が鳴って見るとラオスのシートン駐日大使から。
昨年もただのHAPPY NEW YEAR電話があったので、今年もそれかな、と思いつつも、電話の内容は、来週ラオスへ戻られるというお別れのお電話でした。
任期が長かったから覚悟はしていましたが、寂しいですね。。。

シートン大使は、歌や踊りが大好きで、GYPSY QUEENを度々サポートして下さり、日本のラオス大使館でのイベントはもちろん、ラオスの世界遺産、ワットプーでのコンサートツアーを自らコーディネートして下さったり、携帯に“Hi,Shinon!と電話が来るなど、一国の大使とは思えないほど、とてもフランクに親しくして下さった方でした。

あの素晴らしい笑顔に、ラオスのファンになった日本人もたくさんいたのでは?
そう考えると、シートン大使の日本で果たされた役割はとてつもなく大きなものだと思います。

大使が代わられる時は、よく大使館でfarewell partyが開かれるので、今回はパーティはないのか聞いたのですが、no timeとの事でした。。。残念。。。

今年は5月にラオスフェスティバルも開催されるので、今帰ってしまうのはとても残念だとおっしゃっていました。

“See you in Lao!

その約束が果たせるように、またラオスへ行きますね。。。

(2008年 ラオス、ワット・プーにてシートン大使と。)

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA