その他海外

Christmas気分を味わえる音楽と映画。

メリー・クリスマス!!
今日は郵便局に年賀状を出しに行ったり、クリスマスのCDをかけながら、CDやDVDの整理をしました

整理し出すとCD聴いちゃったり、DVD見ちゃったりしてなかなか進まないのよね、これが

私の一番お気に入りのクリスマス・アルバムは、このCHIRISTMAS CHEERS FROM MOTOWN~MOTOWN CHIRISTMAS ALBUM~』


・CHRISTMAS CHEER(THE BOYS)
・REMEMBER WHY IT’S CHRISTMAS(JOYCE IRBY)
・CHRISTMAS PRESENCE(GERALD ALSTON AND SHANICEWILSON)
・THE CHRISTMAS SONG(SMOKEY ROBINSON AND THE TEMPTATIONS)
・GIVE LOVE ON CHRISTMAS DAY(JOHNNY GILL)
・SILENT NIGHT(THE TEMPTATIONS)
・HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS(DESIREE COLEMAN)
・EVERYTHING FOR CHRISTMAS (SMOKEY ROBINSON)
・OH HOLY NIGHT(GERALD ALSTON)

というラインナップ。

ご存知、アメリカの名門レコードレーベル、モータウンが1989年にリリースした大御所もたくさん参加しているカッコいいクリスマス・アルバムです。
余談ですが、モータウンの由来は、このレーベル発祥の地、自動車産業が盛んなデトロイトの通称「MOTOR TOWN(自動車の街)」を略したものだそうです。

今日はクリスマスだからって特になんてことはなかったけど、ただ今、ケーキを食べながら、2009年公開のディズニーの「クリスマス・キャロル」を見ています

何を隠そう、大学ではこの原作者のチャールズ・ディケンズの研究ゼミに入っていました
バンドとバイト三昧で、あまり良い学生ではなかったけどね
19世紀に書かれた原作が実写さながらのリアルな美しいアニメーションに生まれ変わってるのには感動です。
しかも、ジム・キャリー1人で7役もの声をやってるんです!

人はいくつになっても生き方を変えられる。

そう思わせてくれる、毎年クリスマスに見たくなる素敵なストーリーですね
「Disney’s クリスマス・キャロル」

ジム・キャリーの7色の声が楽しめる字幕版はこちら。


アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA