グルメ・スイーツ

香港ステイ2024④~香港グルメ(レストラン)編~

今回は打合せが多かったのですが、美味しいもの、たくさんいただいて来ました!

潮州料理「佳寧娜潮州菜」

初日の夜の打合せは、潮州(ちょうしゅう)料理、「佳寧娜潮州菜(ガーリンナー チウチャウチョイ)」
潮州とは広東省潮州市のことなのですが、潮州市はもちろん、香港ではよく食べられる魚介の乾物や魚醤などを使った料理。全体的に茶色~っていうテーブルになりますが(笑)、すり身なども多く、醤油系のあっさりした味付けで、日本人にも食べやすい料理だと思います。

デザートは、これ!反沙芋(ファンサーウー)という潮州料理の伝統的なデザートだそうですが、タロ芋の周りがカリカリのお砂糖で覆われていて、すっごーい甘かった!作り方は、先に砂糖を液状に溶かして絡めるらしく、日本で言えば大学芋に近いのかな?でもとっても甘くてびっくりしました!(笑)

佳寧娜潮州菜
1/F, AXA Center,151 Gloucester Rd, Wanchi,香港

カニ料理の有名店「喜記避風塘炒辣蟹」

二日目のセレモニー後の夜の打合せは香港の芸能人も通う、香港の名物料理、カニのピリ辛炒めが有名な「喜記避風塘炒辣蟹(ヘイゲイ ベイフォントンチャウラッハーイ)」

日本では銀座にも出店(喜記ヘイゲイ 銀座店)している そう。行ってみたーい!

名物!避塘炒辣蟹(カニのピリ辛炒め)。)
(海老はもちろん・・)
(立派なシャコも美味ー!)
(私の大好物、蒜茸粉絲蒸扇貝(ホタテと春雨のニンニク蒸し))

このホタテ料理は、金萬福さんに習って衝撃的な美味しさで大好きになったもの。
本場のも食べられて嬉し♪
作ってみたい人はこれ見てネ↓

このお店で初めて飲んだ香港らしい飲み物。Schweppsの奶油苏打(クリームソーダ)
アイスは入ってないけど、ホントにクリームソーダの味がします!

喜記避風塘炒辣蟹(湾仔元祖老店)
379 Jaffe Rd, Wan Chai, 香港

お洒落なイタリアン「PENNA • MOON GARDEN」

映画前にタイムズスクエアで食べたランチはイタリアン、「PENNA • MOON GARDEN」
サラダバーとパンのセットに・・・

メインは生ガキとピザを選びました。

(生ガキに・・・)
(美味しいピザでした。)
(店内はお洒落な内装で、目の前にはワインセラーのような素敵な棚が。)
(デザートのチョコレート・チーズケーキ。)

ランチセット×二人分で653香港ドル(=13,295円)。はぁ~、映画前にサクッとランチを、と思ったらこの値段。円安よね、はい。

PENNA • MOON GARDEN
Shop 1105, 11/F, Times Square, Causeway Bay, 香港

日本ではめったに味わえないガチョウ料理「甘棠燒鵝」

とあるプロデューサーとの夜の打合せは、Goose(ガチョウ)のお店、「甘棠燒鵝(ガムトンシウ(ン)ゴォ」
ここは珍しい場所で、探すのに一苦労。というのも、湾仔(ワンチャイ)のSouth China Athletic Associationというスポーツ施設の中にあって、その中の会員制のボーリング場の中にあるんです。「え?会員制?」と思いながら、こわごわ入ると、たくさんあるレーンの端っこにお店があります。

そして、これがガチョウさん。
日本人にはあまり馴染みがありませんが、癖がなくて美味しかったです。

他には今年の春節に炎屋さんでいただいた鴨血(アヒルの血)スープや、ピータン、など全体的に茶色いお料理が並びます。

デザートは香港のデザート、糖水(トンソイ)。そう、香港の有名なデザートで、いわゆるスイートスープ。ここのはまたまた茶色くて、小豆とハスの実の甘さ控えめな糖水で、お汁粉に近いお味でした。

甘棠焼鵝
1樓, 保齡球場, South China Athletic Association, 88號 Caroline Hill Rd, Causeway Bay, 香港

料理はアート。「CulinArt 1862」

週末、お義姉さんファミリーとのディナーは、めちゃくちゃお洒落な高級レストラン、「CulinArt 1862」に連れて行ってくれました。
まず、のっけのパンとバターから、もうお洒落。

(メニューからスターター、メイン、デザートをそれぞれ選びます)
(チーズと果物好きの私の選んだスターターはBuratta&Peach。)
(メインはカリフラワーステーキを選んだけど、めっちゃ辛くて途中で老公と交換してもらいました)
(デザートは大好きミルフィーユ。)

デザートに、わーい!とミルフィーユを頼んでしまった私。もちろん、めっちゃ美味しかったんだけど、でも、ここのお店の名物的な、素敵な素敵なDessert Presantationというのがあって、それを良く知るお義姉さん達が、それを頼んでくれました!
こんな素敵なアート!

料理はアートだね、うん。

CulinArt 1862
G/F & 1/F, Chinachem Leighton Plaza, 29 Leighton Rd, Causeway Bay, 香港

ホテルの高級四川料理レストラン「Golden Valley」

最後の日曜日のディナーは、従妹のお姉さんファミリーと。
これまた、お姉さん達の行きつけの英皇駿景酒店(The Emperor Hotel・エンペラーホテル)の高級四川料理レストラン、「Golden Valley」で。

実は辛い物が苦手な私ですが、四川省や重慶に良く歌いに行っていたので、四川料理には親しみがあります。辛いだけでなく、麻辣(マーラー)で、山椒の味わいが相まって、奥深いんですよね。

会社を興して大成功されたお兄さんの仕事の話を聞いていたので、あまり写真撮っていませんが、このチキンとトリュフの鳥の巣みたいなやつ、めっちゃ美味しかった!甥っ子ちゃんが必ず頼む大好物なんだとか。

本場の担々麺。辛いけど、味わい深い美味しさ。

デザートは?と聞かれ、「糖水(トンソイ)!」と弟らしく無邪気に答える老公のために、お姉さんたちが頼んでくれた、ハスの実の糖水。

お姉さん達がお得意様ということで、めっちゃフレンドリーで、個室で素晴らしいサービスをしていただきました。
ごちそうさまでした♪

Golden Valley
The Emperor Hotel Wan Chai内
373號 Queen’s Rd E, Wan Chai, 香港

あ~、どこのレストランも、マジで美味しかった~♪
また早く香港行きたい!

リーズナブルなカフェ、茶餐廳編はこちら

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA