アジア

美味しい in 香港 ~その③~ 香港スイーツとマカオ茶餐廳

~その②~で最後に書いた「糖水(トンソイ)」について。
広東料理のスープ状のスイーツを総称して「糖水」と言いますが、英語ではsweet soup(スイートスープ)などとも言われるそうです。
とっても種類が豊富で、そしてあったかいものも多いです

今回の香港滞在中にも、

「糖水、食べに行こう!」

となり、發記甜品(ファッゲイティムバーン)というお店に行きました。
メニューには日本語が書いてあって分かりやすいですが、とにかく店員さんがめっちゃやる気がない(失礼!)感じで、オーダーしてても、「それ、ない」とか、「あったかい/冷たいが選べる」って書いてあるのに、「それ、あったかいのはない」とか、とことん愛想のない店員さんでした

それにしても食べたいものがいっぱいあって絞れなかったのですが、糖水を二つ、クレープみたいなのを一つ頼んでみました~

左手前豆腐花併芝麻糊(胡麻のお汁粉に柔らかい豆腐が入ったもの)
※あったかいのが食べたかったけど、「ない」と言われ、冷たいものでした。。。
右手前養顔栗子茸(熱)(お肌に良いあったかい栗のお汁粉)
芒果糯米巻(マンゴーの果肉をもち米で巻いてココナツをつけたクレープ)

どれも美味しかったけど、無類のマンゴー好きの私的には芒果糯米巻がヒット!
マンゴーの果肉が大きくて甘くて、そして周りがもちもちして美味しかった~!

【發記甜品(Lucky Dessert) 銅鑼湾店】
G/F, Lee Theatre Plaza, 99 Precival Street, Causeway Bay
銅鑼灣波斯富街99號利舞臺廣場地下
TEL:+852-2808-2728

この糖水のお店のお向かいに、澳門茶餐廳(マカオ チャーチャンテン)というお店があります。
茶餐廳(チャーチャンテン)というのは、喫茶店とファミレスの合体したようなところで、朝から夜遅く(中には24時間営業も)まで営業しているので、朝食、昼食、夕食、夜食・・・と、香港人の食文化には欠かせない存在です。香港に行くと、いつも茶餐廳に行くのを楽しみにしている私。

マカオのエッグタルト、葡撻(ポータン)が好物の私は、それにつられてついつい入ったのですが、お昼時でもあったので、人気があるというハンバーガー、猪扒包(ポークチョップ・バーガー)も頼んでみました。

分厚い豚肉が、意外にあっさりしててなかなか美味しかったです

私が飲んだのはコーヒーですが、鴛鴦(インヨン)という飲み物もあって、一口飲ませてもらいました。
鴛鴦とは、コーヒーと紅茶を合わせたものにエバミルクを入れたものなのですが、何とも不思議な味です。。。
でも、香港ではポピュラーな飲み物なんだそうです。

(メニューでは港式鴛鴦(香港式インヨン)、Coffe & Teaとなっています。)

葡撻(ポータン)はもちろん美味しかったで~す!

マカオのカレーを食べる老公(ロウゴン・旦那さん)

【澳門茶餐廳 (Macau Restaurant) 銅鑼灣店】
Shop A, G/F., Siu Ming Mansion, No. 477-481 Jaffe Road,Causeway Bay
銅鑼灣謝斐道477-481號肇明大廈地下A舗連一樓
電話:+852 2572-3113

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA