アジア

来たるインドネシア&ベトナム公演に向けて準備の一か月。

11月は、GQ初となるインドネシア、そして今年2回目となるベトナムツアーの予定です。
なので、今月は準備の一か月。

もちろん、バンドのリハーサルやインドネシア語の歌のレッスンもしていますが、インドネシアでのフェスティバルに関しては、事務局のお仕事も微力ながらお手伝いしています。

ここ一週間で2回インドネシア大使館に足を運び、大使や参事官の方々と打合せさせていただきました。
日本政府とインドネシア政府の偉い方々に招待状も作って出したり、メールしたり、毎日英作文、鍛えられています

音楽と外交って、全然違う事のようですが、私達のやっている「音楽を通した友好事業」からすると、それは切っても切り離せない事になっています。

GQのオフィシャルサイでも映像が流れている2008年のWat Phou(ワットプー)フェスティバルのツアーも、そして翌年のサヴァナケットでのコンサートも、可愛がっていただいていたラオスのシートン大使と書記官のブンミーさんにすべてコーディネートしてもらったもの。

何度となくラオス大使館に足を運んで、ブンミーさんとも何度もレターやメールのやり取りをして。
シートン大使は、
「GYPSY QUEEN is a diplomat! Ambassador!(GYPSY QUEENは外交官だ!大使だ!)」
と言ってくださいました

音楽と言葉の修業との同時進行は大変ですが、歌わせていただける場所が海外に拡がっている事に感謝して、自分に出来る限りのことは頑張ろうと思います。

シートンさんは、ラオスの報道官として帰国してからも、メールアドレスを教わっているので、新年のご挨拶などの折にはメールしています。
来年、久々にラオスに歌いに行く予定なので、向こうでお会い出来るといいなぁ。。。。

(2008年ワットプーにて、シートン大使と。)

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA