アジア

イベント報告①【ラオスフェスティバル2016】

バタバタの一か月が過ぎましたが、この初夏のイベント報告、まずはラオスフェスティバルのご報告です。

【ラオスフェスティバル2016】
日時:5/29(日) 14:30~14:55
場所:代々木公園 イベント広場 
※入場無料

武蔵村山の吹奏楽の小学生たちと一緒に出演♪
18:10~18:45まで、ラオスのアーティスト達とコラボしたステージもお届しました。
写真で振り返ります

AEFAさんのおかげで実現した武蔵村山の学生さん達の吹奏楽とのコラボや・・・

ラオスのアーティスト、Tarや・・・

CellsのSackNamfonちゃんなどとのコラボもありました。

特にTarとは、2009年2月のヴィエンチャン以来、7年ぶりの再会でした。
私の左隣がTarですが、この頃は駆け出しの頃。今は自信に満ちた、スターの顔になっていますね 環境が人間の顔も変えるんだよねーうん

これはステージ裏で、急遽コラボのリハーサルをする事になった模様。

Tarを囲んで。

主催の東京国際学園、荒井校長先生ご夫妻と。

そして、これがフィナーレの前に、ラオス大使にご挨拶した時、大使館ブースでのミニコンサートの模様。
ケントン大使に、
” Let’s sing together on stage later.(後で一緒にステージで歌いましょう)”
とご挨拶したら、
” Let’s sing here and now!(今すぐここで歌おう!)”
と言われて、Dan Hang It Sa Laを一緒に。

すぐにその場は村祭りと化し、ラオスに遊びに来ているような気分でした
いいね~ラオスのこののんびりとした雰囲気

ケントン大使はじめラオス大使館の皆様、主催者の東京国際学園の関係者の皆様、共演してくださった皆様、見に来てくださった皆様、写真を撮ってくださったAkikoさん、Junさん他の皆様、ありがとうございました~!

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA