アジア

重慶ヒルトンホテル、営業停止!

【北京時事】新華社電によると、中国重慶市公安局は20日、出資者や経営幹部らが長年、暴力団と密接にかかわり、売春を容認していたなどとして、重慶ヒルトンホテルを営業停止処分にした。
 市当局は昨年来、暴力団の大規模摘発に取り組み、暴力団幹部だけでなく、その後ろ盾となって巨額のわいろを受け取っていた元市司法局長の死刑判決も確定した。暴力団の摘発に絡んで外資系高級ホテルが営業停止処分を受けるのは異例。
 市公安局は昨年11月以降、違法経営の疑いで同ホテルを摘発したが、改善されなかったため今月19日、ホテルを捜索。ホテルの幹部や従業員が売春あっせんなどで暴利をむさぼっていたとして、容疑者102人を拘束した。中には麻薬犯罪にかかわっていた容疑者もいるという。 

だって。。。超がっかりです。。。
というのも、重慶ヒルトンは私にとって思い出の場所。
2002年日中国交回復30周年記念事業「日本年・GYPSY QUEEN中国横断ツアー」で初めて重慶に訪れた時は、この重慶ヒルトンに泊まったのです。
用意していただいたのは高層階の素敵~なお部屋。

しかも重慶に着いた当日は、私の誕生日で、うちのメンバーとスタッフがサプライズを考えてくれていました。
夜景の綺麗な部屋で、お誕生日ケーキのみならず、当時のスタッフの通称「店長」がわざわざうちの母にこっそり連絡をとってくれて、私への手紙を書いてもらって、当時キーボードで参加してくれてたJunちゃんがバックミュージックをレコーディングして来てくれて、その音源をバックに流しながら、Akiがうちの母の手紙を読み上げてくれて。。。

号泣しちゃいました。
感動的なお誕生日でした。みんな、ありがとう!

その大事な思い出のホテルが・・・・。
しかも売春のあっせんなんて。。。

はぁ。。。がっかりだよ。。。!!!

 

(重慶ヒルトンのお部屋。2002年9月当時。)
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA