アジア

ラオスフェスティバル2010感謝パーティー@ラオス大使館

昨日はラオス大使館にて、ラオフェスの感謝パーティーがあり、出席、演奏して来ました!
以前、主催の東京国際学園の先生方との打上げのお席にも呼んでいただいて、先生方とは色々お話し出来たのですが、今回は、大使ご夫妻と東京国際学園の先生方が、出展者や他のステージ出演者の方々などを招いてのパーティでした。

ところで、6/5はシートン大使のお誕生日
そこで、サプライズでHappy Birthdayを演奏しようという案を荒井学園長からいただきまして、何と!曲に乗せて、氏神一番さんがケーキを持って登場!
その模様は、カメラマンのGucchiさんがバッチリ押さえているので、また別途載せますね~

パーティー後半はひとしきり、ランボン(ラオスのダンス)を踊りました。
サルサをかじっていた事のある私は、ステップ中心のラオダンスは、とっつきやすかったりします。
でも、知ってる曲が流れたので、歌いながら踊ってみたら、うまく踊れない!
というのも、歌の頭が必ずしもダンスの頭に来ないからです。
拍の取り方が独特なので、なかなか難しいんですよね~。
分かる?
うーんと、右手と左手で一泊ずつずらして4拍子の式をしている感じ。
もっと分かりやすく言うと、右手で四角を描きながら、左手で三角を描く感じ?
とにかく、難しいのです。
Akiは、今度ベース弾きながら踊ってみるか、とか言ってたんだけど、絶対無理だなぁ~
ちょっと休んでいると、すぐに大使に呼ばれて踊らされて、かなり良い運動になりました

ラオフェスの他の出演者の方々も来ていて、フェスの時、素敵な演奏をされていて、その後、連絡を取り合っていたTakesuさんとも再会。
さわやかなスーツ姿でした。

(Takesuさんと)

帰りに大使ご夫妻に、
「Shinon~~~~!」
と呼ばれて行くと、紙袋を差し出して、
「Sticky rice!(もち米!)」
と言ってお土産をくれました。
おっと~いきなり主食?じゃぁ、おかずを用意しなくちゃね、と思って持ち帰ると、中身はこんなスイーツでした。


もち米ココナッツバナナの風味がついていて、バナナの皮で包まれて蒸されたお菓子。(おそらく)
「ラオス版おはぎ」みたいな。
このお菓子の名前を知っている方は、教えて下さい!
美味しいけど、お腹にたまるから、こんな小分けになってるんだったら、メンバーにも渡せば良かった、と後悔しました。。。(^_^;)

(紙袋にコロン、とこれが入ってました。。。)

(開けたらまたまた小さいコロン、がいっぱい!開けると中身はこんなスイートだよ)

色々お声をかけて下さった方々もいて、新しい出会いがまたありました。
コプチャイ(ありがとう)

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA