アジア

ラオスの花嫁

c29fd9ab.jpg昨日、在日ラオス大使・ケオラ大使のご子息の結婚パーティにかけつけました!
大使夫妻にはいつもお世話になっているのですが、そのご子息の注目の花嫁は、何と私が初めて日本でラオス語を教わったヴィエンシーさん♪
南国にふさわしく、きらびやかなラオスの花嫁衣裳に身を包んだ彼女はとても素敵でした!
2003年にラオスでのコンサートが決まり、私がまだラオスという国について、ほとんど知識のなかった頃、日本でラオス語を教えて下さる方を探すのは至難の業でした。困った果てに、外務省の方のつてでやっとめぐり合えたのがヴィエンシーさんです。

来日して9年になる彼女はとっても努力家。
日本語学校を出た後、情報処理の学校に行き、その後、大学から大学院へとずっと日本で通訳などをしながら勉強を重ねて来たそうです。今後も、ご家庭とお仕事を両立されるそうです。

ラオスの結婚式では各大臣をはじめ、1000人(一説には2500人以上)とも言われる大勢の参列者で賑わったそう。まさにこれからのラオスを支えるお二人です。

結婚パーティの最後の方は、お決まりのダンスと歌。
陽気なケオラ大使は、奥様を誘っていつもご夫妻で踊っていらっしゃいます。
私は本当にこのご夫妻が大好きです!お二人にお会いすると、みんなラオスが好きになってしまう、そんな大使夫妻はまさに外交にふさわしいカップルだなぁ、と思うのでした。

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA