中国

天安門、なう。

・・・というのは、ウソです!
でも、本当に天安門にいるみたいでしょ??

来週の中国ツアーが延期になったので、ちょっと中国の雰囲気を味わいに、Gucchiさんのお友達の鹿野貴司さんの写真展、“Beijingscape”に行って来ました!

その入口に飾ってあるのがこの天安門の写真。
ここで、もれなく「天安門、なう。」の写真が撮れちゃいます
私もGucchiさんに撮ってもらっちゃいました~

北京には何度も行ってるはずなのに、鹿野さんの写真で見る北京、何だかとっても新鮮でした。
写真を見ながら、色々お話を聞いちゃいました。
写真って本当に色々なストーリーを想像させますね。
でもそれって、すごいな。

そして、ギャラリー内に置いてあった鹿野さんの写真集がまたすごい素敵でした
山梨の身延山のお寺の五重塔の復元を追いかけた写真集
以前、身延山の麓にある早川町赤沢という場所に行った事があります。
こんな美しい村があるのか、って言うくらい美しい村
この村は、かつてこの身延山七面山で修行をする僧達で栄えた宿場町。でも今は自動車道路の整備により、立ち寄る人が激減しています。
重要伝統的建造物郡保存地区に指定されているけれど、保存するのにお金がかかって大変なのだとか。
また山梨、ゆっくり行きたいです。

↓これが、その鹿野さんの写真集です。かっこいい表紙!!

鹿野さんの写真展は11月11日まで開催しています!ぜひ、行ってみてね

“Beijingscape”

2010年10月29日(金)~11月11日(木)
10:30~18:00/最終日は15:00まで
日曜日休館・入場無料
会場:エプソンイメージングギャラリーエプサイト

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA