料理

綺麗なピンクの岩塩「ヒマラヤ岩塩」。

先日、タイカレーを作ろうとしたら、ココナッツミルクが切れていたので、近所の原宿舶来食品館へ。
輸入食材が種類多く、成城石井とかよりも安く売っているから、行くとついつい色々買っちゃいます。
今回は、ココナッツミルクの他に、フィットチーネ岩塩を衝動買い。

この岩塩は、パキスタンヒマラヤ岩塩というお塩で、綺麗なピンク色をしています。
良くバスソルトで見かけるけど、食用を見たのは初めて。でも、お店の方が、美味しいよ!ってお勧めしてくれたので買ってみました。
鉄分カルシウムが豊富で、甘味も多いんだって。
だから、お肉やお魚にはもちろん、サラダにかけても野菜の旨みを引き出すのだそうです。

でも、どうしてヒマラヤ山脈なのに、岩塩がとれるのか?

実は、古代のヒマラヤ山脈は海底にあったんだって!
たび重なる地殻変動で隆起し、その時に海水が陸地に閉じ込められて、気の遠くなるような歳月を経て出来あがったのがこの岩塩だそうです。
だから海水汚染とは無縁の時代に作られた安全なお塩で、なおかつ老化の天敵、活性酸素を防ぐための還元力が最も高いお塩なんだそうです。

バスソルトはもちろん、食用は歯磨きなどにも使えて、大きな物はランプとか雑貨にも使われるそうです。

綺麗なピンクのグラデーション。うちの透明のミルに入れると、ほら、可愛かったよ

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA