アジア

ベトナムフェスティバル2021ありがとうございました!

コロナ禍を縫って、急遽開催されることになったベトナムフェスティバル2021
今年も参加させていただきました!

上野ベトナム化計画!!いう勢いで、全編ベトナム語曲でお送りしました。

Gypsy Queenのステージの後は、ダイアモンドユカイさんのバックコーラスをニーニョと一緒に。
ユカイさんとご一緒させていただいたのは、今年春のone asiaフェスティバル以来。ただユカイさんがベトナムフェスティバルに出てくださったのは、スゴイ久しぶりだったんですね~

ユカイさんの後ろ姿はスリムなのに大きくてカッコ良かったです!!😊

ユカイさんの面白いMCでみんなニコニコ。

リハの時からユカイさんは一部の隙もなくカッコ良かったです!

思い起こせば、2008年に始まった、このフェスティバルに参加させていただいたおかげで私はたくさんの方々と出会うことが出来ました。特に大きかったのは日越の素晴らしいアーティストさん達とご一緒させていただいたこと。

実はここだけの話、2008年の第一回ベトナムフェスティバルの時、ベトナムの歌手の皆さんが凄すぎて。。。
My Linh(ミーリン)なぞ、後光が差してましたよ。。
それでね、初日の夜、あぁ、私なんかがステージで歌ってはいけないなぁ、歌っていいのは、こういう人たちだけなんだよね、と心がポッキリ折れ、一睡もできずに、よし!明日で引退!最後のステージにするぞ!と思って参加した二日目。

最後のフィナーレで、そのMy Linhが打合せもなく、私をその場で招き入れてデュエットしてくれたのです。。。

それが、何かすごく自分を引き上げてくれたというか、あぁ、まだここに立ってていいのかなぁって。。
そこからまた一念発起、再度ガリ勉して歌い続け、舞台に立てば、自分の不甲斐なさに打ちのめされながらも起き上がって、を繰り返し、早いものでもう13年!

まだまだ修行が足りず、未熟者で終わりが見えない道ですが、今もかろうじてステージに立たせていただいているのは、このフェスのおかげだなぁ。。。と痛感しながら感謝の思いで歌っていました。

このコロナ禍で開催の決断から、大変な調整と準備をしてくださった主催の事務局やスタッフの皆様、ご一緒してくださった共演者の皆様、写真を撮ってくださった皆様、会場に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!
来年はマスクなしで皆さんと盛り上がれますように!!


									
																		
									
																		
									
									
									
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA