アジア

ベトナムフェスティバル2022、ありがとうございました!

先週末6/4(土)~5(日)の二日間は、代々木公園にてベトナムフェスティバルでした。

2008年からベトナムアーティストのホストバンドとして毎回参加させていただいていましたが、今年は5日(日)に単独で参加させていただきました。

久々に入場制限とか、検温とかないイベント。
これから、もっともっとイベントが復活していくといいなぁ。。

ベトナム人アーティストの皆さんとフィナーレ。

トップシンガーのVăn Mai Hương(ヴァン・マイ・フォン)は三度目で、ステージ袖で目が合うと、ニコニコ手を振ってくれました。2015年のベトフェスでは「若手実力派」と書いてましたね。今では、5本の指に入る大御所なんだそうです。
「ベトナムの長澤まさみ」とも言われる、実力、美貌を兼ね備えた素晴らしいアーティストです。
Phạm Đình Thái Ngân(ファム・ディン・タイ・ガン)君は2017年以来、二度目のベトナムフェスで、再会した時にハグしたら、すごく良い香りがしました。(すみません、おっさんみたいな感想で(笑))日本人のようにお辞儀をする、礼儀正しい好青年で、5年前と全然変わっていませんでした。
Lâm Bảo Ngọc(ラム・バオ・ゴック)は初めての来日。
彼女の小さな身体からは想像できないパワフルでレンジの広い歌声は素晴らしかったです。そして、とってもフレンドリーで可愛らしかった。

(日本語がお上手なヴー・ホン・ナム駐日ベトナム大使のご挨拶)
(日越の国旗の歌詞カードに、毎回胸が熱くなります)

ステージの後のオフショット。
最近はドラマでも大活躍のフォンチー。チーと初めて出会ったのは、まだ彼女が10代の可愛らしい少女だった頃。2010年のベトフェスで初めて会いました。
ホント、少女って感じ。

今ではこんな美人な女優さんになってて、感無量。空き時間にドラマ『TOKYO MER』の撮影の裏話とか聞いて、本当に良いご縁と経験をしているなぁ、と嬉しくなりました。来年の映画の公開を楽しみにしています!!撮影頑張ってねー!

赤いアオザイはコーラスのニーニョ。ニーニョとも本当に長い付き合いで、プライベートなことなども相談しあったり、大好きな相棒です。
彼女と二人だけでハモリのリハとかしていると、
『音楽ってこんなに楽しいものだったんだ』
と純粋に音楽の楽しさを再認識させてくれるんです。
何か二人で作品とか作ってみたいなぁ、と思っています。

そして、毎回MCをしてくださる中村久登アナウンサーと。私がOLしているころからの知り合いで、本当~に長い付き合い。博識でグルメで優しくて、楽しくて。お酒めっちゃ飲むのに、いつも美声を保っていて、素晴らしいんです。

終わった後、久登さんはもちろん、久々に大勢と打ち上げして、楽しかった~!
やっぱりフェスはいいですね!
音楽のおかげで、私のご縁は繋がり、広がり続けています。音楽には感謝しかありません。

事務局並びに関係者の皆様、会場に足を運んでくださった皆様!
今年もありがとうございました!!

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA