音楽

生まれた感謝。

近況報告第三弾です。(すみません、まめじゃないの、あたし。。。)
6/7にヒルトン東京でとあるボランティア「メロンの会」の結成式があり、演奏してきました~。

このメロンの会、全国500箇所以上の養護施設の子供達に、一年間かけてお腹いっぱい美味しいラーメンを無料で食べてもらうというもの。

事務局長の女性が、私達のアルバム「ユメノトビラ」に収録されている「BRAVE」という曲を聴いて気に入って下さって、今回この光栄な結成式に声をかけて下さいました。
「あなたはあなたのために生きる理由がある・・・」
BRAVEの歌詞をとっても気に入って下さいました。
私は出だしと最後のサビの生まれた感謝という言葉が大好きです。
色々あるけど、この世にせっかく生まれたから、その奇跡に感謝して、人生大切に生きよう、と歌うたびに思います。
この歌は、もともと自殺してしまった韓国人アーティスト、U;neeへの追悼歌として作られたのですが、この歌を通して、いろんな事情で施設にあずけられている子供達へ、生まれたことの感謝、勇気を持って生きることの素晴らしさを伝えられたら、と思います。

彼女とは、前々からメールで色々と近況を伝え合っていた仲でしたが、実際にお会いするのは今回のこのイベントの打合せが初めて。
10歳のお子さんのお母さんでもある彼女は、毎月、海外の貧しい人達に食料を送っているそうで、私も毎月わずかながら、WFPに募金していて、世界の貧しい人々を少しでも飢餓から救えたら、という思いがあるので、意気投合しました。

実はそのお話をお会いして詳しく聞いたのは、二週間前。
多忙なメンバーに声をかけるかどうか悩んでいたのですが、BRAVEをぜひ、という言葉に押され、メンバーに声をかけてみると、残念ながらスケジュールが合わないメンバーもいて、全員はそろいませんでしたが、みんなこのボランティアの主旨には賛同してくれて、おまけにサポートでキーボードのAyucoも参加してくれました。
感謝、感謝。

実はこのボランティアイベントの裏には、感動的な秘話があったそう。
とある実業家さんが毎年、クリスマスに全国の養護施設の子供達にドーナツを大量にプレゼントしていて、そのお話を聞いたお友達が感動して、このボランティアを立ち上げたとのこと。素敵でしょ?

実はこの実業家さんをモデルにしたドラマを、うちの旦那さんが制作していたという偶然もあったりして、ご縁を感じました。(でも、その実業家さんは表には名前を出さないそうなので、ここでも秘密にしておきます。。。)

このボランティアでは、ラーメンを10杯もおかわりした元気な子がいたとか。(^。^)

私もスケジュールを合わせて、子供達の喜ぶ顔を見に行けたら、と思っています。
いつでも、どこの国でも子供達の笑顔は宝物。

(写真は、ベトナムの小学校で。photo by Gucchi)

アーカイブ

POSTED COMMENT

  1. mayu より:

    出会いって本当に素敵ですね。
    それを、強く強く感じたイベントでした。
    たった1台走り続けるキャラバンを沢山の人が
    其々で気にかけ、応援してる…
    そんな1年が始まりました。
    感動です。
    あなたはあなたのために生きる訳がある
    あなたが生まれたそのわけがある

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA