料理

思い出のコーヒーゼリーのレシピ。

最近暑いので、簡単で爽やかなデザート、コーヒーゼリーを久しぶりに作りました~。
子供の頃、学校の先生の家庭訪問があると、いつもコーヒーゼリーを自分で作って先生に出していました。いまだにコーヒーゼリーを作る時は、小学生の頃、母に習ったレシピで作っています。

写真の汚い字が並んでいる年季の入ったノートは、私が子供の頃、母に習ったお料理を書きとめたノート。
母は、私がお料理の苦手な女の子にならないように、と小さい頃から、近所の女の子達を集めてお菓子教室をやってくれていました。私一人だと飽きてしまうため、お友達も一緒なら楽しくできるだろう、という母の配慮なんですね~。

そのおかげで、今はお料理大好き。でも、実家に帰って母の料理を食べると、到底かなわないなぁ・・・と思うほど、母はお料理上手です。何ごとも修行ですね~。

母から教わったコーヒーゼリーのレシピをご紹介しま~す。

【ママのコーヒーゼリー】

■材料(8個分)

<ゼリー>
 粉ゼラチン  25g
 水  1c
 インスタントコーヒー  ティースプーン(小)10杯分
 お湯  コップ7分目×8杯

<シロップ>
 水  1c
 砂糖  スプーン(大)3杯分

<仕上げ>
 生クリーム  1/2c

■作り方
① お水に粉ゼラチンを少しずつふり入れ、4~5分置く。
② インスタントコーヒーを大きなボールに入れ、分量のお湯を入れて良くかき回し、①を入れて良く混ぜる。あたたかいうちに容器に注いで冷めるのを待つ。
③ 冷めた②を冷蔵庫に入れて固める。
④ シロップ用の水と砂糖を鍋に入れて強火にかける。沸騰したら弱火でしばらくコトコト煮て、冷ましておく。

仕上げ:冷やして固まったゼリーに、④の冷めたシロップ、仕上げ用の生クリームをかけていただく。

簡単で低カロリー。暑い時にさっぱりする冷たいお菓子で~す。

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA