アジア

東京国際学園高等部 文化祭にサプライズ出演。

先週末の11月14~15日の土日、東京国際学園高等部の文化祭「秋桜会」が代々木の本部校舎と2号館で開催され、昨日呼んでいただき、演奏してきました!
東京国際学園は1996年からラオスに学校を建てようという活動をされており、すでにもう6校も建てているんだとか。学校の至るところに募金箱があって、2007年、代々木公園で開かれたラオスフェスティバルの主催者でもあるのです。
昨日もラオスのシートン大使ご家族はじめ、大使館の皆さんが出席されるセレモニーがあり、そのゲストとして呼んでいただきました。

(実はここ、プラネタリウムも楽しめるんですって。とっても綺麗な学校です。)

シートン大使には私達が演奏する事は内緒にしていたので、サプライズで私達が入って行くと、大使がニコニコして思わず立ち上がって出迎えて下さいました。サイコーの笑顔でした。
ラオス語の曲を2曲演奏してその後は、みんなで記念撮影。

以前、先生方にお会いした時、先生方は本当に生徒達の事を一生懸命考えていらして、情熱を持った教育者だなぁ~と感動したし、ラオスに学校を建ててる件も、「『人の為に』と一生懸命やる事が、最後には周りまわって自分に返って来る」と生徒さん達に教えていらっしゃるお話をうかがって、本当にそうだなぁ~、人のために頑張る事は、結局自分のためにもなるんだよなぁ~、とすっかり心を動かされました。
生徒さん達もみんなピュアな感じで、みんなラオス語のサバイディー(こんにちは)とか、コプチャイ(ありがとう)とか知ってるの!すごいよね~。同じラオスのために何かしたいと思っている同士、生徒さん達とも何か一緒に出来たらいいなぁ~と思いました。

何かね、折り紙で作る輪っかとか飾ってあってね、勉強用の椅子とかが懐かしくて。着替えは何と職員室の一角をお借りしたりして・・・もう懐かしくて胸がキュンとしまくりでした。
私も高校、大学は軽音楽系に所属していたので、学園祭は教室をライブハウスに改造してライブしたものです。折り紙の輪っかも作ったよ~。
しかも、大学の時は、なぜか音楽とは関係ないんだけど、外で焼きそばの屋台もやったので、帰りは屋台で学生さん達の作ったお料理を食べて帰りました~。懐かしかった~!カレーも牛筋肉入りだったりして、手が込んでて美味しかったです!

(All photos by ラオスに詳しいカメラマンGucchiさん。)

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA