アジア

シンガポールのシンガー、ターニャ・チュア

以前、ブログでこの楽譜は何の曲でしょう?と書いておきながら、正解を言ってませんでした。

正解はシンガポールの歌手、 Tanya Chua(ターニャ・チュア、蔡健雅)の「」という曲でした。今年の8/19にリリースされた新譜「若你碰到他に収録されている曲に挑戦してみました。

「誰」というのは、簡単に言えば「私の白馬の王子様は誰?」という意味なのですが、軽々しい感じではなく、心にちょっと傷を負って、恋に臆病になっている「私」が主人公で、「本当に私を愛していると信じさせてくれる人」「私を本当に理解してくれる人」「目を合わせば言葉を交わす必要もない人」「強く抱きしめてくれれば、私の事をどんなに愛しているか分かる人」・・・そんな人を探しているという「私」の気持ちを、美しい韻を踏んだ歌詞で表現していて、すごい才能を感じます。リンクしたmyspaceでも「誰」のミュージックビデオが見れます。
もっと歌い込んで、今度日本でもアコースティックとかで歌ってみたいです。

日本でもよく知られるシンガポールの歌手と言えば、かつては何と言ってもディック・リーだったけど、最近ではこのターニャ・チュアや、Corrinne May(コリン・メイ)なども有名ですね。コリン・メイの透き通る声、最高です。こういう歌が歌えたら良いなぁ~と思うシンガーです。
まだ聴いた事ない方はぜひ、彼女のホームページでも流れているので聴いてみて下さい。

アーカイブ

POSTED COMMENT

  1. まゆみ より:

    懐かしい名前が!ディックリー大ファンだったんだよぉ~。ターニャさんのも聴いてみるね

  2. xinong923 より:

    まゆみさん
    ディック・リーをご存じとはさすが~!ディック・リーはアジア人であることに誇りを持って表現しているアーティストですよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA