アジア

ラオスの歌姫、アレクサンドラと再会。

今日は、ザ・プリンスパークタワー東京で「日メコン交流年クロージング・レセプション」でした。
今年は日本とメコン地域5カ国(カンボジア、タイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス)の交流年ということで、私達GYPSY QUEENも2月に記念事業の一環としてタイ、ラオス、カンボジア三か国にツアーしてきました。

1月のオープニング・レセプションは中曽根弘文外務大臣(当時)のお名前で招待状をいただいたのに、今回のクロージングは岡田克也外務大臣名義の招待状。政権交代したんだよなぁ~と改めて実感。

レセプションでは、大臣や大使のご挨拶の他に、オープニングの時と同様、各国の若手の舞踊家による民族舞踊の実演がありました。
各国の大使、大使館の方々、外務省の方々、参議院議員の松田岩夫先生など、いつもお世話になっている方々とご挨拶していたら、“ハ~イ!”と声がかかり、振り返ると懐かしい可愛い笑顔が。


2006年7月、11月と二度に渡ってラオスの首都・ヴィエンチャンで共演したラオスのスーパーアイドル、アレクサンドラでした!
実は、今アレクサンドラは、慶応大学大学院に留学中。聞いたら授業は英語で受けているんだって。「日本語は?」と日本語で聞いてみたら「チョット」と恥ずかしそうに言ってました。とっても大人っぽくなってました。嬉しい再会でした。

最近パーティが多くて、ホテルばっかり行ってます。12月ですね~。

(Photo by Aki アレクサンドラと。)

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA