日本

内房のパワースポット、大福寺。

昨日は訳あって千葉の内房へ。
実家が千葉なんだけど、千葉にはまだまだ知らないところがたくさん。
うーん、千葉って広いよね~。

(アクアラインを通って。漁協直営レストラン「網納屋で新鮮!海鮮丼「あみなや丼」ランチ!)

館山では、パワースポットと呼ばれるところを訪れてみました。
それは、別名「崖観音」と呼ばれる、大福寺
道路から朱塗りの観音堂が見えたのですが、その時の第一声が、

「どうして、こんな事になっちゃったの?」

はい、こんな感じ。

観音堂が崖にめり込んでいると言いますか、浮かんでいると言いますか。
何とも奇妙な場所に建てられているのです。

どうしてかと言うと、奈良時代の僧、行基が地元漁民のために船形山の崖の岩肌に観音様を彫り、それを祀るために建てられたのが、この観音堂なのだそうです。
観音様を崖に直接彫っちゃう方もすごいけど、崖の途中に観音堂作っちゃう方もすごいよね。

道路から見た時、すごい高い位置にあるので、上るのにさぞかし時間がかかるだろうと思っていたら、わりと上の方まで車で行けて、駐車場に車を停めて、階段を上る事、わずか2分程度
上まで上ると、目の前には東京湾の入り口、船形漁港が広がります。


何とも面白いお寺でした~

帰りは猫(にゃん)だ!PARKで先日のスタジオに引き続き、猫と戯れました。
この施設の目的はアニマル・セラピーのために設立されたのだとか。
はい、まんまとしっかり癒されて帰って来ましたにゃ~。

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA