アジア

Shinonのいい女ファイル Vol.2 ~大連の許美艶小姐~

大連の許さんは、友人の紹介で知り合った大連の女性。
大連で日本企業に勤めた後、来日。
日本語を勉強した後に旅行会社を経て、現在、浅草にあるおいしい中華料理店「長安」のオーナー。

実は彼女、来日した時、まさか日本で店を持つなんて思ってもいなかったそう。
友人達の手伝いをしているうちに、事情があって「えい!」っとお店を自分で買いとってしまったのだとか。
美艶という名前通りきれいで、か細い彼女に似つかわしくなく、とっても大胆な行動。
異国の地で女性の細腕一本でお店を経営することは、想像もつかないほど大変だったと思います。外国人ということで、人知れず苦労したこともあったでしょう。
そんな中、彼女の営業努力と、生まれ持ったかわいらしさ、親しみやすさのおかげで「長安」のファンはどんどん増え、一年半でお店はすっかり軌道に乗りました。
ところが、水餃子のおいしいこのお店、本日を持って、ビルのオーナーさんの都合により残念ながら閉店になってしまいました。
「辛苦了!(お疲れ様!)」

彼女は一旦大連に戻るけれども、また日本に来たい、と言っています。
また、日本か大連で素敵な彼女に再会できることを祈って・・・・・・・再見!

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA