アジア

折り鶴のお出迎え。

ツアー初日。
大混雑の成田空港から上海へ向かい、上海から国内線に乗り換えて貴州へ。
上海から貴州は3時間弱くらい。11頃成田を出発したのに、貴州に到着したのはすっかり夜でした。

貴州省の貴陽空港に降り立つと、地元のテレビ局が数社待っていて、色々インタビューをされました。
一番関心のあるのは、やっぱり日本の地震の事。
そして、このような状況の時に良く来てくれた、と地元の方々がとても感激して歓迎してくれている事も分かりました。

実は、昨年11月に行く予定だった貴州。だけど尖閣諸島問題に端を発した日中関係の悪化により延期になり、今回こそリベンジ!と思っていたら、一週間前に起こった大地震
行くべきなのかどうか、自問自答しながら向かった貴州。

貴州に着いた時、地元の方々から瓶詰の折り鶴をもらいました。思いがけないサプライズに、うるうる

その後、ホテルへ。
今回私が泊ったホテルは貴陽市錦江鮮花大酒店(ジンジャン フレッシュ フラワーズ ホテル)
部屋に入ると、ベッドの上にはまた折り鶴が。。。。

またうるうる感動的でした
貴陽の方々の細やかな気遣いが本当に嬉しかったです。

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA