日本

香港のファミリーとMt. Fujiツアー。

ラオスから帰国して早々、香港の家族10人が来日し、ツアコン&通訳をすることになり、数日東京を離れて、河口湖に行って来ました。

河口湖と言えば、安いペンションに泊まってテニスしたり、はたまたバンド合宿をしたり・・・と私にとっては貧乏旅行のイメージが強かったので、改めて「行きたい!」ということもなかったのだけど、「どうしてもMt. Fujiが見たい!」という要望に応えて、富士山が見えるきれいなホテルをおさえて行ってみたら・・・かなり良かったです!!

まずは、初体験、富士山の「ご来光ツアー」
夏は日の出が早いので、ちょい早めの3:29にホテルをバスで出発、4:56くらいのsun riseを5合目で見るのですが、これがかなり綺麗で、願い事が何でも叶いそうなくらいでした。
以前は富士急ハイランドとかのイメージが強かったのですが、良く調べてみると、ハーブ館や花の都公園、オルゴール美術館などなど、綺麗で癒されて、買い物も楽しめるスポットがいっぱい♪

レストランも色々美味しいところがあったのですが、みんなに大好評だったのが、ラ・ヴェルデュール木村屋(キムラヤ) の「河口湖プリン」
小さな牛乳ビンみたいな可愛いビンに入っている白いプリンは、甘すぎずとってもクリーミー。しかも1個たったの262円!また食べたい!!

また、この時期は何と言っても桃が美味しい~!
地元の市場に行くと、赤ちゃんの頭くらいある桃が5個で1500円!!!
みんな、大喜びで大量に購入して、香港までハンドキャリーで持って帰っていました。

貧乏旅行じゃない、大人のラグジュアリー河口湖、発見の旅でした。
河口湖って車で行っても近いし、高速バスを使えば新宿から片道たったの1700円!
みなさんも、ちょっとお休みがとれたら行ってみて!

ところで、香港の家族は「大浴場は恥ずかしい」というので、富士山の見える露天風呂付きの特別室をおさえました。温泉に来ているのに、うちの家族で大浴場に入りに行く人はなんと、私一人でした。(^_^;)
文化の違いですねぇ~

(写真、左上:富士山5合目より見下ろす雲の絨毯、右上:ご来光に興奮するスッピンのしのん(義母のスッピンは一応隠しました(笑)、中央:ご来光、左下:花の都公園の滝、中央下:夜明け寸前の富士山、右下:巨大桃。味もサイコー!)

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA