料理

中国豆苗って?スーパーのと違うの?

先日、豆苗を買って来て、炒めて食べた後、久々にもう一回栽培してみました(笑)

久々に、というのは、昔も一回チャレンジしたことあるんです。
検索したら、2013年にやってました。こんなバカバカしいこともさくっと検索できるのが、ブログの良さですね!SNSじゃ9年前の出来事見つけるの大変!(笑)

育てていると可愛くなって、何か食べるのが可哀そうになります(笑)

さて、今私は香港出身の料理人でタレントの金萬福さんのYouTube制作をしているのですが、何気なく金さんと話していて、

「豆苗はどうですか?」

と聞いたら、

「豆苗はなかなか手に入らないじゃん」

と言われ、

「へ?スーパーに良く並んでますよね?」

と言ったら、

「あれは香港とかのと違うヨ。カイワレみたいにひょろひょろじゃん。」

と。マジ?と思って調べたら、ホントだ、野菜果物辞典に載ってました!
そう言えば、中華のお店で食べる豆苗はあんなにひょろひょろじゃないよね~

日本のは水耕で作るエンドウ豆の新芽、中華圏で食べられているのは、地植えエンドウ豆の若葉なのだとか。

でも、日本のひょろひょろも私は好きですヨ。お財布にも優しいしね!

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA