アジア

武漢二日目 ~華中科技大学で交流会と武漢観光~

武漢での交流会は午前中から華中科技大学で。

(電光掲示板には「熱烈歓迎、日本GYPSY QUEENロックバンド」の文字が!)

日本語を勉強している学生さん達と、中国各地に留学している日本人留学生さん達、そして武漢で働く日本人会の方々の前で、メンバー一人一人がコーナーを受け持ち、みんなと交流していきました。
最後にはミニライブを。
武漢のみんな、ノリがとっても良くって楽しかった~!

(ミニライブ。)

日本語勉強している学生さん達のレベルが高くてびっくり!!
最近の日本で流行っている言葉も良く知ってるの!

(優秀で可愛い学生さん達。良い笑顔だね。)

そして、中国に留学している日本人留学生の方々とも交流して、中には
上海の現場BARのライブも見ました!その頃から好きです!」と言って下さった上海の留学生さんもいて、超感激!!
世間では最近の日本の若者は海外に出たがらない、覇気がない、なんて十把一絡げに言われているけど、こんなに海外で生き生きと勉強、交流している留学生の彼らを見て、
「彼らのような素敵な日本人の学生さん達と触れ合った中国の学生さん達は、きっと日本に良い印象を抱くだろうなぁ~」
誇りにすら感じました
これからの日本を引っ張るみんな、頑張ってネ!!!

(交流会後の集合写真。最前列は日本人留学生さん達。)

華中科技大学の先生方と素晴らしい学内のレストランでお昼をいただいた後、湖北省政府呉建民さんと林楠さんに博物館に連れて行っていただきました。
湖北省博物館という大きな博物館で、湖北省で出土した2400年前の文物が大量に収蔵されている博物館
ここはホントにすごい!!絶対みんなに行って欲しい!!
特に興味深かったのは、「編鐘(へんしょう)」という楽器があって、その編鐘を始めとした古代の楽器を使ったコンサート!癒される音で楽しませていただきました!

(湖北省博物館にて。)

でも、何よりもびっくりしたのは、その博物館の内容をすらすらと日本語で説明する林楠さんのガイド!
立て板に水!本当に聡明!!素晴らしいです!!
そして、上司の呉さんはユーモアたっぷりで、そのパーソナリティの素晴らしさ!
最初、日本人の方かと思ったくらい自然な日本語を話される呉さんは、福島県庁で働いた経験を持っていらっしゃるんです!
この事はまた色々感動したので、改めて別で書くね。

その後、「漢街」という新しいお洒落なスポットに連れて行って下さいました。
世界最長の川沿いストリートなんだとか。スタバでコーヒーを。

(漢街にて。)

(素晴らしいパーソナリティの呉さんと。)

急遽コンサートが延期になった事で空いてしまった時間を、こんなに至れりつくせりケアしていただけるなんて!とホントに感激!!

その後、前日のひどい揺れの飛行機酔いからずっと体調不良を引きずっていた私は、帰りのバスの中でひどい頭痛になり、せっかく武漢の日本人会の皆さんが夕食に招いて下さったのに、ご飯も全然食べられず。。。
でも、せっかくお会い出来たからホテルに帰るのも悲しいので、個室の片隅でちょっと休ませてもらっちゃいました。。。
本当に自己管理が出来ていなくて申し訳ありません!!

武漢で再会した向井さんは、以前長沙でお会いして、そして、その前にも成都でのコンサートを見て下さっているというとってもご縁の深い方。
午前中の交流会も来て下さって、綺麗なお花を下さいました!感激!!

武漢で暮らす日本人の方々はとってもパワフル!!熱い!!!
で、メンバー達もすっかり意気投合!
皆さん、本当にありがとうございました!!またお会いするのを楽しみにしております!

(武漢の日本人会の方々と。向かって右から二番目が向井さん。)

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA