アジア

インドネシアでゲットしたコスメ達。

最近、香港のコスメネタで、このブログを訪れてくださる皆さんがかなり多いのですが、今日はインドネシアのコスメをご紹介します。

昨年冬のジャカルタツアーの時、ほとんど自由時間はなかったけれど、ランチをパスしてモールの中に買いに行ったインドネシアコスメ「Dewi Sri Spa(デウィスリスパ)」
お米のエキスとピュアなエッセンシャルオイルを主成分として使っている自然派コスメブランドなんだそうです。
NO PARABENS/NO BHT/NO MINERAL OILS
という札がついています

サイトを見て知ったのですが、Dewi Sriというのはインドネシア古代の豊饒(ほうじょう)と繁栄の女神の名前で、美しく、健康な肌を持った女神だそうです。
Dewi女神という意味で、そう言えば、かの有名なデヴィ夫人もそうだし、仲良くしてくださっている現インドネシア大使夫人もDewiさん。インドネシアの女性ではポピュラーなお名前なんですね。

まずは、このボディローションスクラブ

以前、バリコスメの話を書いた事ありますが、インドネシアはボディコスメが充実しているっていうイメージ。
Dewi Sri Spaの中のSignature SeriesというシリーズのPeach Delima(punica granatum)というピーチザクロの香り。
私の好きなピーチの香りが基調ですが、いかにもインドネシアっていう、香りがして、癒されるんだな~これが。
お店の方もこの香りが一番人気がある、って言ってました。

ボディローションは、ボトルを押し出して使うタイプなんだけど、ボトルが硬くてちょっと出すのが疲れます
こういう細かいところ、やっぱり日本製はストレスがなくて、行き届いていますよね~

スクラブは、ねっとりしたペーストの中にスクラブが入っていて、すっきりするけどしっとりする
いわゆる毛穴掃除しましたよー!みたいなスクラブの印象とは違って、潤いまで取り過ぎる事がない、安心感があります。
これを使うと、バスルームがインドネシア~な香りで包まれます

お次はパック

ご覧の通り、パッケージがとにかく可愛いし、お土産にもぴったり。
でも使い方はちょっとめんどくさい(笑)
何か容器を用意し、中のお粉を出してからお水をちょっと加えてペースト状に練ってから、お肌に塗って、10~15分したらぬるま湯で洗い流す、というものなんです。

理科の実験みたいで楽しいし、
「こんだけ手をかけたら、お肌も綺麗になるんじゃん?」
みたいな自己満足感をそそるから、私、嫌いじゃないんですけどね、確かにすごくしっとりしますけど、でも、炭酸パックみたいに、手をかけただけの劇的な効果はあまり感じられませんでした

混ぜるお水の分量を明記してないところがまた、外国っぽい
最初お水を入れすぎてトロトロになって、お肌に塗れなかったので、次回からは、ほんのちょっとずつ混ぜてペーストを作りました
やっぱり、この辺も日本の繊細なモノづくりとは違うなぁ~と思います。
ちなみに、この中にはボディ用もあって、フェイス用は洗顔後、ローションでお肌を整えてからパックするように書かれています。

さて、最後はリップ

両サイドの蓋が取れて、片方は色の濃いリキッドルージュ、もう片方は透明のグロスになっています。
ルージュとグロスを一本で持ち歩ける便利さがいいですが、香りは独特でこれまたインドネシアっぽいので、好き嫌いあるかな?私は嫌いじゃない

とにかく、これもルックスが可愛い
お化粧直しに使ってたら、
「可愛い!それ、どこの?
って友達に聞かれましたよ

お値段も安いし、見た目も可愛く、自然派で香りもインドネシア感抜群。
インドネシア土産にはぴったりなコスメだと思いました

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA